宇都宮配達記第2回~荷物斜め問題~

副業

こんにちは皆様

さてさての配達記をまたここに記していこうと思うのですが前回は長距離を押し戻された事で疲れてよって感じで終わったところでしたね。

さて今回のタイトルにもあります運ぶ時の荷物が斜めになる問題ですね。
今回も色々と思ったことを勝手に記載していこうと思います


スポンサードサーチ

ロードバイクは前傾姿勢

さてこの小タイトル通り、ロードバイクで配達を行っていると荷物を運ぶにあたって前傾姿勢になるんですよ。そうなるとご想像通り中に入っているものは斜めになるじゃないですか。

これがハンバーガーとかならいいけど飲み物だったり牛丼だったりオムライスだったりとかするともう寄るわ寄るわ容器のサイズが半分でいいだろってくらい寄るんですよね。

これに対しての対策を色々と考えたのですがママチャリにするとかは問題外なので除外して(スピードの点を除けばママチャリかなり快適だと思いますけどね)現実的な点で考えるとバッグを変えるか、バッグの中に土台を付けるかなんですが導き出した結論は…








荷台をつける・リュックの紐を伸ばしてみる





この二つでした。

どういうことかって?まぁ荷台をつけるに関してはここに荷物やバッグを置くようにすれば常時斜めになっている状態からは解放されるじゃないですか。なので採用してみようと思ったわけです。

どうやって括り付けるかはまぁともかく←

とりあえずやってみよう←


第二の策

さて、次は「リュックの紐を出来るだけ長くする」です
何を言っているのかというとそのまんま、リュックの紐を長くして背負うと後ろにリュックが倒れるんですよね。そうすると自転車に乗って前傾姿勢を取ったときにだいぶ傾きがマシになります。これはかなりマシ

注意点としてはリュックの紐がスパンと外れる事と背負ったり外したりするときに注意が必要って感じでしょうかね。
これはこれでローコストで出来るのでアリだなぁと思ったのと実際問題これ以上の解決策がもう思いつきません。

あるとすれば斜めかけで部活の時のドラムバッグ状態にするとかでしょうか。まぁどうなるかわからないのでちょっと怖いですが


スポンサードサーチ

いざ改造

さて、荷台を付けたところに小さいクーラーボックスをセットしてみました。これならこぼれるようなものでなければ括り付けて快適なんじゃないかと思ったのですがちょっとこれ不安ですね。まぁやってみようかな…不安だけど…

こうなりました


まぁ見た目上は良い感じですよね?ベルトで固定しているのはやや不安であはありますがなんかイケそうな気がします。小さいものならここに入れられるなと。
念のためもう一本ベルトを購入しておいてがいいかなぁというのが現実的な所ですね。ただこれに入るものだったらそもそもこのバッグを斜めに前にかけたりすればいいじゃん?と思ったのは内緒。

あとはとんでもない量の注文とかだとそもそも持てないという可能性が出てくるので純正のバッグじゃなかった場合にだいぶ大変になるんですよね。そこが問題だ。うんうん。

とりあえず荷台はあると何かと便利そうなのでおすすめ

<iframe style=”width:120px;height:240px;” marginwidth=”0″ marginheight=”0″ scrolling=”no” frameborder=”0″ src=”https://rcm-fe.amazon-adsystem.com/e/cm?ref=qf_sp_asin_til&t=hiroki7711393-22&m=amazon&o=9&p=8&l=as1&IS1=1&detail=1&asins=B07MXJPGR6&linkId=9d2a55c364723aec7206c3618e7a5130&bc1=ffffff&amp;lt1=_top&fc1=333333&lc1=0066c0&bg1=ffffff&f=ifr”>
</iframe>

耐荷重はそこまでないので二人乗りとかはダメですよ←


ちょっと行ってきます

今回はおふざけ無しの回になりましたがちょっくらこいつで配達してきてみます。

やっぱり拠点はオリオン通りにしようかなと思っているのですがあそこまで行くのがちょっと骨なんですよね。まあそれくらいは仕方ないだろとなるのですがそこらへんも色々と検討するところがありそうです。

ま、やってみて気付いた事をまたシェアして見ます!次回は宇都宮で配達する時のポイントなんかをまとめたいなと思っているのですがそれ以上にネタが出来た時はそっちを優先します。笑

じゃあちょっと行ってきまーす