宇都宮配達記第1回~UberEatsで運動不足解消~

副業

みなさんおはようございます。宇都宮配達記のお時間です。

さて、また配達を行ってきたので報告させて頂きたいと思います。はい、平日の朝です。眠い。笑


スポンサードサーチ

二回目の配達!お尻の調子は…

まずこれを話しておきたいお尻の痛みです。前回の痛みは治ったのでいざ配達!
新サドルを搭載した愛機はこちら(バーテープも巻き替えましたが、やっぱりこれは高いもののほうがいいと思う)

さてこいつと共にいざ出発!

なんとケツが!

痛く無くはない!←

いや、表現がちょっと変だな。痛みは感じるけどマシ!(変わって無くないか?)

とりあえずサドルって細いのでどんなにふわふわでも痛いから何度も言うけどほんとにダメな人はドーナツサドル買って下さい、死ぬほどダサいけど。笑

さて、前回の反省(たいしてしてないけど)をふまえていざ宇都宮中心地へ出発


今回の目的地はオリオン通り

今回の目的地はオリオン通り!一説によるとこの緊急事態宣言のおかげで一般のお客さんよりも配達員のほうが数が多く初代ポケモンのサイクリングロードかと思うくらいポケモントレーナーと見間違える伝説のオリオン通り(何

向かって漕ぎます、うちからは約25分くらいで余裕をもって到着できます。
そして道中は配達が入らない!


スポンサードサーチ

時間つぶし

なのでひとまずイエローサブマリンをチラ見して、MEGAドンキの中の晴れる屋にいこーと思ったところでスマホが鳴る!

きたか!なんだ!怪しい粉の配達か!←

と思ってスマホを見ると

松屋

牛丼!よかろう、白い粉じゃないので配達単価は300円くらい(時間的にも二時過ぎとかだったのでブーストのかからない時間でした)

これも特徴ですが受け取るまで配達先はわからないんですね。まぁ値段を見るとなんとなく近いか遠いかは分かるのですが今回もこの値段なので近いだろうなと思って受注

実際近かったので10分もかからずにつきました(迷わなければ←

配達を終えて待機所(オリオン通り)へ帰還

次こそは白い粉の配達を求めてまた晴れる屋でカードを見ようと思ってドンキへ


またまた受注!ついに来た!

カードを見て、オリパのガチャをやろうかなーとか思ってるとまた通知が!お金を使わないで済んだ!
受注先を見ると

なんと!

フレッシュネスバーガー!(すぐ下)

受け取りまで徒歩2分!よい!

今回も白い粉ではなかったですが背に腹は代えられないという事ですぐさま受注!

今回も300円くらいの配達だったのでそんな遠くないんだろうなと思って受け取り配達先を確認

まぁまぁ遠かった(JR宇都宮駅の近く)

地図で場所を探すのに少し手間取ったのでそれがもっとスムーズになれば余裕なんでしょうけど個人的には苦手です(超方向音痴

ちなみにUberのアプリとGoogleマップの連動が悪くてワンタッチでは住所が出ないので一個一個手入力しないといけないから焦るんですよね…

まぁとりあえず配達をしたのですがここで一つ


スポンサードサーチ

バッグ斜め問題

これかなり個人的には気になってて(受け取る人も物によっては気になってると思う)自転車で配送する以上どうしてもリュックを背負ってると斜めになるじゃないですか。そうすると中の商品も斜めになるんですよ。
ハンバーガーとかならいいけど飲み物とか丼ものとかけっこう気になります。てか寄りますほぼ確実に。こればかりはどうしようもなくてなんか工夫が必要だなぁと感じています。

まだ文句を言われた事はないけどこれを解決できればもっと気苦労なく配達が出来ると感じますね!


逆走させる悪意

まぁ悪意があってではなくAIなのはわかるんですが二件目の配達を終わったときにスマホが鳴ったんですね、でも拠点のオリオン通りから遠いところまで配達に来ちゃってたからこれはちょっとスルーして拠点に戻ろうと考えてシュッと表示をどかすと…

ピロリン

え?

受注されているーーーー!!!!!

えー…
気付かなかったですけどこのアプリ、スワイプとかってよりも触れたら受注になるみたいです。

いや、いいんだけどさ、どこの店から入ったかと思えばドンキの地下なんですよ。タピオカ。

いや、いいけどさ、そこまで取りに行くのも結構時間かかるけどいいの?注文した人はタピオカ飲むのにそんなに待てるの?
という罪悪感が強め。

てなわけでせっせと漕いでタピオカミルクティーを受け取るのであった。

(汁物は嫌なんだよな。こぼれそうで)


スポンサードサーチ

次の配達先は

さて、おいしそうなタピオカミルクティーを受け取ると配達先を確認します。

ピコン

めっさ遠いやん

しかもさっき戻ってきた所を通り過ぎていく道のり。

メンタルにくる~

これ、配達する距離が遠くて申し訳ないってのもあるけどそれ以上にあるのは配達した後に店のあるエリアまで戻ってくるのが時間がかかるって事なんですよ。それが大問題。

配達した後の次に繋げるのがめっちゃ難しくなるんですよね。
まぁそんな事を言っても仕方ないのでレッツゴー

基本的に配送先ってマンションとかアパートが多いんですがどこに自転車止めるか、カギはどうするかとかでけっこう悩みます。少しの時間なんだけど色々と考えてしまいますね正直。

まぁそんなこともいい経験になりました。今回は疲れたのでもうここから帰路につきました


後日談

おしりの痛みはだいぶマシになって次の日もあまり痛くありませんでした。
今後は荷台の設置やカバンが斜めにならない工夫をしようと思っています。

次回の宇都宮配達記をお楽しみに~