NIKE Kyrie5 EPレビュー

レビュー



NIKE Kyrie5 EPレビュー


NIKE Kyrie5 EPレビュー



今回のレビューは NIKE Kyrie5 EPになります。
2からずっと履いてきているカイリーシリーズ、ついに5まで来て、デザインもカイリーらしくなった感じがします←

個人的には2のデザイン、5のデザインが尖っていて好きだなーと思っていて、今作も個性的なカラーリングや、足の甲部分の食虫植物をデザインしたパーツも尖っていていいですねー笑

さて、履き心地などの話は後程としてまずはいつもの全体写真から掲載させていただこうと思います。

全体写真


F1069EC2-F7D4-4539-872A-BC49EEF28336.jpeg744580B8-BA0E-475E-B84D-2AD3FFB05A5E.jpeg35B2BBFC-C1FA-402E-B7DA-827AA1DBA9AB.jpeg2CBCE158-D83D-4F82-A8A7-C268092098B7.jpegBA9855A1-C0E0-4BAA-AA0E-C53A19561FC9.jpeg4293063E-5CE3-429F-8896-5E0F57B98FC9.jpegFCD41C2D-3C94-4281-8060-496D34CE5732.jpeg0BF92854-E015-4F2C-84CA-C9EC891CCBD3.jpeg

評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(8)
軽さ(7)
ソールの柔軟性(7)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(7)
クッション(7)

総合評価(43/60)
コスパ総合評価()

重さ
D52B5502-72FE-422A-A3B2-6E6B465C0E59.jpeg
387g







総評


カイリーシリーズってクイックな動きをするプレースタイルから軽いバッシュのようなイメージがあるけど測ってみるとそんなに軽いわけじゃなかったですね。まぁ重くはないんだけど軽くもない。
もちろん履いていて重っ!とは感じないのですが、むしろ軽いと感じさせるくらいなのですがそれはピーキーに、2寄り、3手前みたいな印象を持たせたソールのおかげでしょうか。
クッションは前足部にはZOOM AIRが入っているのが見えるあたり特に薄いクッションという感じはしません。が、硬めのクッショニングで地面の反発をより感じるようなソールになっているのはカイリーシリーズならではというところでしょうか。

まぁ重さうんぬんよりも一番の印象は…


足が入れにくい…


もう最近のバッシュあるあるですね。
フライワイヤーで繋がれたこのフライトラップ(食虫植物)パーツのおかげで足の甲が入るのに鬼のように苦労します。これは甲高な私の足との相性が悪いのでしょう。最近のバッシュはみんなこれだ。。
もちろん履いた後のフィット感はなかなかいいのですが履くまでが鬼。もうほんと鬼。

4とは少し印象が違ってやっぱり2とか3に近い印象の反応を地面から感じます。ピーキーに左右に切り返す感じのプレースタイルに向いているシューズ。そんな感じです。

発売してからしばらく立ちますがカイリーシリーズはどれもハズレたことが無いので今作もいいパフォーマンスを発揮してくれることでしょう。
ちなみに楽天スーパーセールで8300円での購入だったのでコスパとしては非常にいいんじゃないでしょうか。笑




バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村



※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※