肩こり・健康系

人の身体の大切な「しくみ」

こんにちは^^

本日もショート健康コーナーで記事を書きたいと思います☆

本日のテーマは「人の身体の大切な特性」についてです
こう書くとなんか難しそうに見えますがそんなに身構えなくても大丈夫!

とっても簡単!それだけに重要!そんな「からだのしくみ」です


人の身体の二つの特性

それは

・恒常性

・適応性

になります。なんか漢字だと難しいですよね?
簡単に言うと
・変わらない様にする力

・状況に対応しようとする力

です(あんまり簡単にならなかった)

これって例を挙げると
恒常性は人の体温が常に36℃くらいに保たれてて、熱が出たりすると最終的には元に戻ってきたりするし胃酸の濃度も一定に保たれている人間が持っている「保つ」力なんですよね、これがあるからちょっと猫背で座ってたくらいじゃ背骨は曲がって固まらないで済んでると思って下さい(実際はちょっと違うけどわかりやすくそんな感じで!)

適応性は身体が「このままじゃまずい!この環境に慣れないと!」というので対応する事で例えば筋トレ!
最初はダンベルが重くて上がらなかったり腹筋が一回も出来なかったのが段々と出来るようになってくるのはこの「筋トレの刺激」に身体が適応しなければと適応したからなのです!
ストレッチをして身体が段々と柔らかくなってくるのもこのおかげになりますね^^

でもその代わり、すぐには変わらないからほぐしてもまた硬くなる…筋トレをしてもなかなか筋肉がつかない…
なんてことになるんですよね。

これって良い点も悪い点もあるんでどっちがとも言えないのですがひとつ言える事があります


自分の身体を変える為に大切な考え方

それはですね…

自分の身体を変えるには「反復した刺激」とその為の「継続」が大切という事なんです。

前回お話したマイナスの習慣を減らそう!ってやってみても1日だけじゃやっぱり変わらなくて(恒常性)数週間、数カ月かけて身体が適応する事で変わってくる(適応性)んですね。ダイエットなんかまさにそれです!

なので皆様も身体を変える為には焦らずに続けられる環境を考えるのが一番!頑張りすぎは続かないので気楽に、楽しんで健康な生活を送りましょう☆

次回はダイエットの話を少しずつしようかなと思います^^本日もありがとうございました!

hiroki

hiroki.h84@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。