成果を出すために必要な事

メンタル系

 

サラリーマンとして収入を上げていくには

いやーコロナの影響でキてますね。大サラリーマン時代。

これからはサラリーマンの時代だよね。

うんうん。

なので今回は仕事で自身の収入に関わるであろう成果を出すことにフォーカスしてお話したいと思います。

ちにみに僕自身は1ミリもサラリーマン時代だなんて思っていませんよw

今回は参考図書があってリチャード・テンプラーさんという方が書いた「THE RULES OF WORK」という本があります。
アマゾンとかでも売っているので気になった方は見てみて下さい


動画版も公開中
動画版

スポンサードサーチ

成果を出すために必要なポイント

本書で紹介されているのは以下のような項目になるのですがここで書かせて頂いてるのはほんの一部になります。
ほんとうはもっと項目が多いのですがポイントと特に共感した部分を中心に紹介していきますよ~

・存在感を出す
・成長し続ける
・自分だけの特技を持つ
・約束以上の仕事をする
・全力を出す
・組織全体の動きに興味を持つ
・情熱を労働時間で示さない
・努力を他人に見せない

ほんとはもう少しあるのですが全部話してしまうとあれなのでちょっと抜粋です。

成果を出すために重要な各ポイントの解説

もう詳しく書き始めると思いっきり長くなるのでポイントをものすごく簡潔に書きますよ。いいですか?笑

・存在感を出す
そのまま、一目おかれるようになるという事なのですがその為の方法として書いてあるのは
「全力で仕事に打ち込め、それしかないぞ」
ってゆうことでした。もうそのまま、超がんばれ。

・成長し続ける
仕事を頑張るのは前項でも当然の事なのですがだた続けているだけではダメです。
自分の行った事に対して常に「今のは良かったのか悪かったのか、改善点は何なのか」これを常に考えて生きていき、「動き続ける」事を意識しましょうってことです。超がんばれ。

・自分だけの特技を持つ
もちろん仕事にある程度役立つ事が前提なのですが出張先の飲み屋に詳しければ接待に役立つ情報を他人に伝えることが出来たり単純に交通手段の早い方法を熟知しているとかでも業種とマッチしていれば強力な武器になると思います。また、そうゆう仕事に役立つ特技になっていれば上司の評価も上がるでしょう。

・約束以上の仕事をする
これはまず約束を受けるときは少し納期を伸ばしておいたりハードルをわざとらしくない程度に下げる事が重要だと言っています。
さらに付け足しで絶対に「約束以下」の仕事はしないように気を付けましょうと言っています。

・全力を出す
もうそのまんま。全力を出せば上司はそれを見ているぞ。と。

・組織全体の動きに興味を持つ
自分の仕事だけじゃなくて自分の属する組織の目的を知り、その為に頑張っているというのが特に目を引くよ。って話ですたぶん。

・情熱を労働時間で示さない
いっぱい働けばいいってもんじゃないよ。って事が書いてありますがその代わり残らない時間は超がんばれってことだと思います。

・努力を他人に見せない
これは難しいなーと思うけど本書の中で言いたいのはわざわざ見せるんじゃなくて努力してたら結果は出るしそれはまぁ伝わるようになっているんだよーという事なんだと解釈をしています。

スポンサードサーチ

これを是ととるか非ととるか

なんか今一度紹介を書くにあたって読み返してみると色々な意見がありそうな内容ですね。

これを読んでなるほど!と思える人はサラリーマン向きだしこんな社畜みたいにならないといけないなんて…と思う人は独立を目指したほうがいいのではないかなと思ったけどどちらの場合でも「こうゆうことが大切なんだな」と知っておく事が超重要だと思います。

ちょうどみなさんコロナで外出出来なかったりで自宅で過ごす時間が増えていると思うのでこの機会に是非新しい自分を見つけていってほしいと思います^^

※Kindle出版始めました※
Kindleページ

Youtubeにて「いちばん簡単な教科書」シリーズ公開中
※いちばん簡単な教科書※

人気ブログランキングへ