肩こりのケアにはココが大切!

おはようございます(^^)/

今回は肩こりについてお話させて頂きます
肩こりって聞くともう珍しいなんて思う人はいなくて「腰痛」と並んで2トップの良く聞く悩みなんじゃないかと思います。実際に腰痛と肩こりは日本人の5割が経験があるとか言われてたりもするくらいメジャーな悩みになっています

さてこの肩こり、多くの人でここが良くないよ~ってポイントがあるので今日はそれをお話しちゃいます!


肩こりの原因は

ほとんどの人が肩こりで痛いって感じるのは僧帽筋という首から背中に広がる筋肉なんですね、この筋肉が硬くなってる事は結構多いです!

ブログ画像
そして、その筋肉と腕の動きを繋いでいるのが今回の重要ポイント


肩こりで大事な「骨」とは

「肩甲骨」です!
この画像の骨が背中の左右にくっついてるんですね。肩甲骨はがしなどで話題になった事もあるから知っている人も多いと思います(^^)


この肩甲骨が超重要で上半身の動きに連動して動く潤滑剤的な仕事をしている骨なんですね

僧帽筋が長期間の肩こりで硬くなっているとこの肩甲骨を動けなくさせ、その状態で作業を続けていると無理に頑張ってしまい辛さが増してきてしまいます

肩甲骨のまわりには色々な筋肉があるのですが多くの人がこの僧帽筋の硬さと肩甲骨の動きに不調を抱えています、なので施術の際にはこの肩甲骨をかなり重要視します


実際の施術の際には

「つらさの場所や動きの問診」

「動きのチェック」

「硬い場所のチェック」

「筋肉・肩甲骨の動きの適正化(筋膜リリースや肩甲骨はがしなど)」

「自主トレ指導」

を行っていきます

実際にはその場で楽になる事が多いのですが一回でずっと改善するというのは人の身体の特性を考えても難しい事が多い為ある程度コントロールが行えるまで定期的な施術をお勧めしております(^^)/


自主トレ紹介

今日は最後に1つ、肩こりに有効な自主トレを紹介して締めたいと思います!

この画像を見て下さい
ブログ画像



これはよくある肩回しの体操ですが「腕」よりも「肩の付け根」から回すように意識して行うと肩甲骨が動いてより効果的なのと前後に動いた時の「メリハリ」を意識して行うととても効果的に肩甲骨が動いて、筋肉への血流も改善されます!これはお勧めなので仕事の合間に10-20回でいいので一日に何回か出来そうな時に是非行ってみて下さい☆

肩こりでお困りの方は是非当サロンへご相談下さい☆


コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です