Adidas D lilard2 prime knit レビュー

レビュー


adidas D Lillard2 prime knit



今日はAdidas D lilard2 prime knitのレビューをしたいと思います。

いろんなレビューサイトを僕も見ますし参考にして買うのを考えたりもしますがこんなにバッシュ持っててバスケやトレーニングも週3とかでしてるなら何か形にしておこうと思った次第でございます。

テンプレート的に項目を決めようと思いますが自分がバッシュを選ぶ時に重要になるポイントを中心に考えようと思います。


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10点満点で紹介していこうと思います。


そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番

なので参考にしていただけたらと思います。

今回のシューズ
Adidas D lillard2 prime knit
定価は22000円程するシューズをアウトレットで6900円で購入しました。

o0480036013915567016.jpgo0480064113915567027.jpgo0480064113915567038.jpgo0480064113915567047.jpg


グリップ(8)
軽さ(5)
ソールの柔軟性(7)
アッパーの柔軟性(8)
ジャンプ(7)
クッション(9)


総合評価(44/60)
コスパ総合評価(A)

まぁまぁの高評価ですが初めてなので基準がわからないのと実際に結構履きやすくていいシューズでした。
グリップは不満のない程度にはグリップしてくれます。試合で履いても気になるようなところは特にありませんでした。

軽さに関してはブーストを使用しているのもあり重めなのですが履いているとアッパーの柔らかさもあって重さが気になるほどではありませんでした。
ソール、アッパーともに柔軟性のあるシューズだと思います。

このモデルはプライムニット仕様で元のリラード2に使われているコンチネンタルラバーは使われていないのとソールパターンも違います。

履き口が少し足入れしにくいのですが入れてしまえばこのタイプによくあるフィットする仕様ですしジャンプに関してはブーストでクッションが良い分反発性は少し欠けますがストレスの少ないシューズでした。

実際に悪いところってあんまり見当たらないんですけど強いて言えばアッパーが柔らかい分左右の切り返し等の際に安定感が少し失われることでしょうか。

自分はそこはあまりきになるポイントでは無いのとそれよりもグリップが効いて、ジャンプが跳べることが重要なのでソールが硬かったりして走りにくいとかよりは全然いいです。


ただインソールに関しては自分で自分の足型のオーダーメイドインソールを作って入れ替えてしまうので評価は出来ません。笑
基本的にドロップインソール方式以外は全部そうしてしまうのでご承知ください。


今回初めてのレビューでしたが少しでもプレーヤー目線からの参考になればと思います。
基本的にはパフォーマンスシューズのレビューだけでいこうとは思っているのでよろしくお願いします。

今回はAdidas D lilard2 prime knit のレビューでした。