NIKE ZOOM KD9 elite レビュー

レビュー


NIKE ZOOM KD9 ELITE



5足目のレビューはNIKE ZOOM KD9 elite


今作はEPラストなので本当なら26cmなのですがKDシリーズは鬼のように甲が低い設定なので26.5cmです。


全体写真


IMG_6683.JPG
IMG_6684.JPG
IMG_6686.JPG
IMG_6685.JPG
IMG_6687.JPG
IMG_6688.JPG





評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果


グリップ(8)
軽さ(7)
ソールの柔軟性(8)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(7)
クッション(9)

総合評価(46/60)
コスパ総合評価(A)

まずzoom airのクッションはバツグンです。
それによってジャンプもけっこう跳びやすい。

このバッシュの自分が気になるところは踵がスポスポブレるんです。それもテーピングをしない右足だけ。
あと左足は甲の部分の紐を締めすぎると足の裏が鬼のように痛くなってしまう。それくらいデリケートなサイジングのシューズです。
でもKDシリーズは昔からそう言われているのでやっぱりねーくらいにしか思わないのですがシュータンのレザー的な感じとか、カラーリングとかかっこいいなぁと思える一足ですよね。
カットはハイカットっぽく見えるけどハイな部分はペラペラなので実際はローからミドルカットくらいのもんです。

履いてうまく締め付け具合を調節できればそんなにぶれることもなくフィットしてくれるいいバッシュだと思います。
グリップもけっこういいです。


もうすぐ次作のKD10が発売になりそうですが次作もちょっと期待できますね。楽しみ楽しみ。


※インソールに関しては自分の足型のオーダーメイドインソールに入れ替えてしまうので評価は出来ません。
基本的にドロップインソール方式以外は全部そうしてしまうのでご承知ください。