NIKE PG2 レビュー

レビュー



NIKE PG2 レビュー


NIKE PG2



今回のレビューはNIKE PG2 ポールジョージの二作目になります。
前作にあたるPG1はプレーで履いたことはなかったのですが店頭で試着したり、友人のをためし履きさせてもらった感触としてはグリップいいなぁとは思っていたのです。
そして店頭でPG1と2が置いてあったので試着した際に。。



え、なにこのグリップ!


と驚いたのが一気に興味を持った始まりでした。
別に全然最初PGのPSモデルを見たときとかそんなにかっこいいなーとか思わなかったのですが履いてみて可能性を感じてから一気にかっこよく見えてきました。

ただ店頭には気に入ったカラーが無かった為IDで注文をするという技を使ったわけです。
その為に一ヶ月待つことになりましたが後悔はしていません。

よくIDの製品の品質についての疑問視だったりとかありますし、自分もこれはちょっと。。。という事は多々ありましたが今回は今のところなんの不満もございません!笑

さてこの期待値を上げまくったシューズのレビューをしていこうと思います。


全体写真


F52E7201-D750-4F5B-BC84-FD6EC9DA3154.jpeg4994D6DF-58C5-4BEF-9E31-DD7996B3F71D.jpegF889A92F-D803-47DD-A49E-40B12F909D88.jpeg68840B76-0369-4AF3-B4C5-358350E9B900.jpeg24135D22-CF3A-4127-905E-BF19BEDF84AD.jpegAF26555A-A1E0-4847-B633-651CB0BDDFDF.jpeg99912B70-7B73-406A-8759-28C920C00F48.jpeg


評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。




自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(9)
軽さ(7)
ソールの柔軟性(8)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(8)
クッション(7)

総合評価(46/60)
コスパ総合評価(A-)

重さ
348g(インソール無し)

総評



ためし履きをした時から感じていたのですがこれはいいバッシュですよ。素晴らしいと思います。
低価格、高性能。
自分が重視する項目の中にグリップが欠かせずあるのですがこれはそのグリップがとても高水準にいい!
かの有名なKOBE9には劣るのかもしれませんがゴムの柔らかさ、クッションなどを考えるとこれは素晴らしいと感じます。

グリップ(9)
9点ですが文句なしの評価です。まだ見ぬ10点満点は今後出会うであろうモンスターグリップなバッシュに永遠の期待を込めてといったところでしょうか。。笑
前後も左右も自分は特に気になる事が無かったです。ソールのパターンを見ても全方向に効きそうですしあとはこれがどのくらいの耐久性を持っているのかってことですね。笑

軽さ(7)
手で持つ分には何にも感じていなかったのですが計ってみたらまさかの348g
意外と軽く、KOBEシリーズに迫る勢い(は言い過ぎか)
計測するときはインソール無しで計っているのですがまったくストレスを感じない重さなのでこれも高ポイントですね


ソールの柔軟性(8)
意外とソールのゴムが柔らかくてストレス無く屈曲してくれるシューズだなと感じました。
そのゴムの柔らかさのおかげでグリップもいいし屈曲性もいいし、なんだこれ最高かよ。笑
まだ不透明なのはこのゴムの耐久性がどの程度あるのか。それが一番の心配点ですね。割れてきたりとかしないか、剥がれてきたりとかしないか。。まぁそこまでいくと柔軟性というかつくりの問題なのですが。。


アッパーの柔軟性(7)
柔軟性とは少し違うのですが履きやすさとして最近流行りのブーティー構造でシュータンが分かれていないモデル。(PG1のようなのだったり)
あれ自分はあんまり得意じゃなくて、サポーターをつけて履くのが大変だったりただ体育館内を移動するときにちょっと履いておくってのが出来ないからストレスだったのです。今作はシュータンが履き口の部分では分かれていてくれてまず足入れがしやすい!そしてシューズ内で足が当たることも無く快適に履けるのでフィッティングはかなり満足しています。
シューレースホールで一箇所だけかなり外側についているところだけ締めにくいなと感じるのですがまぁたいした問題では無いと感じるレベルなのでいいのではないでしょうか。
7点にはなっていますが素材自体がすごいフライニットのように柔らかいわけではないのでこの点数ですがフィッティングとしては特に不満は感じないレベルですよ?お試しあれ。

ジャンプ(8)
ジャンプする際の跳びやすさって反発力に左右される部分が大きいんじゃないかなーと思うんです。あと軽さ。
個人的にフォアに四角形にズームエアを設置してるシューズって比較的跳びやすいものが多い印象です。過去一番跳べたバッシュもJORDAN XXXですしね。
適度に柔らかく、適度に反発性があって、適度に軽い。そんなバッシュが一番パフォーマンスを出せるんじゃないかなと思っています。

クッション(7)
フォアフットのズームエア。見ての通り前足部に配置されたズームエアは踏み込むとしっかりと感じることが出来ますが決して邪魔になるほどの主張はしてきません。足が痛くなる事も無く快適なクッションだと思います。


トータルして見ても快適に履けるバッシュなので試してみる価値はあるんじゃないかなー?とは思います。ただネットではPG1が良かった人は2は合わなかったって人もいるみたいなんで1が好きで買おうとしている人はちょっと気をつけてためし履きをしたほうがいいかもしれません。
なんにせよ自分が履くぶんにはだいぶいいシューズに出会えたなと思うのでローテーションで履きながら様子を見ていきたいと思います。




※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~noteはじめました~
※ノート※

~HP~
※HP※

~Blog~
※Blog※

~Twitter~
@hiroki7711