asics GLIDE NOVA レビュー

レビュー



asics GLIDE NOVA レビュー


アシックス グライドノヴァ



今回のレビューはasics GLIDE NOVA になります。

珍しくシューズを二足手に入れられたので高頻度での更新が出来ました。
アシックスにしては珍しいと感じるローカット。そして履きにくさ満点の雰囲気をかもし出すインナーブーティー仕様の履き口。ナイキから乗り換えるとクッションの薄さと、グリップの強さに戸惑うと評判のアシックス←

今回はどんな評価になるのでしょうか。乞うご期待。



全体写真


628F522B-1C2A-41C3-816C-6D5EB6A78FF3.jpeg6F3BE2CB-E54B-4C0A-9FF2-A8B37B074C62.jpeg4931C0F2-0D41-42FF-9383-85DE20359B02.jpeg023ED1C5-041E-4DCC-BA54-4C87404CAA7D.jpegFFB72D83-96C1-4F9C-B66C-85784ACAB10F.jpegC7EC21FA-E734-4B45-AF3B-B0D813E5B9B5.jpeg6A182E43-27F2-430B-B53E-D2F3E5F9A18A.jpeg



評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(7)
軽さ(10)
ソールの柔軟性(8)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(7)
クッション(7)

総合評価(46/60)
コスパ総合評価(A)

重さ
FA09DA0A-249B-4DCD-8683-78B76A0E783F.jpeg
307g



総評



もうどこから話したらいいのかよくわかんないというか話したいポイントがたくさんあります。笑

いつもどおり項目を追うとしたらまず
グリップ
これは思いのほか止まらない?体育館のせいなのかよくわからないのですがアシックスってもっと止まりすぎて怪我しそうなイメージだったけどなんかズズっといく?って感じがしました。
ちょっとフロアを変えてもやってみようと思います。
ソールはゲルフープV10と同じようでV9のときはとてつもなくグリップしたのでこれもと思いましたがなにか違うのかな?という感じです。

軽さ
307g!これは軽い。
前にアディダスのクレイジーライトが200g代を出しておどろきましたがアッパーの固定性などもしっかりあってこの重さは当時の衝撃に匹敵するものではないかと感じました。
いやマジで軽いですよ。計測時はいつもインソール無しですがそれでもこの重さは最近のバッシュでは最軽量レベルではないかと思います。コービー8あたりの軽さに近い印象がありますね。

ソールの柔軟性
ソールはいつものアシックス通り、目立った特長はなく、普通の硬さで快適なんじゃないかなーと思いますよ?
特に履いていて気になる事はなかったです。どちらかと言えば柔らかいほうになるかな?ズームエアとかに慣れているので柔らかい印象が強いですね。

アッパーの柔軟性
この軽さでアディダスのクレイジーライトやNIKEのフライニットのようなフニャフニャアッパーでなく、しっかりと固定性を出したのは素晴らしいと思います。あとはシューレースが平紐なのでそれによる安定性もプラスされて特に不安感のない履き心地になっています。
インナーブーティ?仕様なのも一役買っていると思いますがやはり足入れはだいぶしにくいです。笑
だーいーぶ、しにくいです。笑
サポーターを装備したほうの足を入れるときなんかは気合と気合で入れるしかなかったですね。履いちゃえばいいんですけどね。。
あとはアシックスには珍しいローカットなので足首まわりの不安感を感じる人もいるかも知れませんが自分はいつでも不安感を感じているので特に気になりませんでした←
個人的にはシューレースが緩んでくるバッシュのほうが不安感は気になるんですよね。。

ジャンプ
軽いので跳びやすい。というのはあると思います。自分が膝を悪くしている関係もありピーク時のジャンプ力が出ないので確実な比較が出来ないのですがジャンプを邪魔するような要素は特にないと思います。
リバウンドやレイアップの際に滑るとかゆうことは全くないですし反発力はズームエアほどに感じないですがダイレクトに床からの反力を得るには十分有効なソールなんじゃないかなと感じます。

クッション
ズームエアと比べちゃだめだよそりゃ。笑
足が痛いとかは感じないですけどふわふわーとかグッグッとかは感じないです。
よくあるアシックスのSpEva(だっけ?)の反発性です。笑
それでもゲルフープV9よりはクッションするのかなって印象はありますが時が経っているので何かの感じ方の違いかもしれません。。笑
標準。て感じです。


トータルして見るとそりゃ良し悪しはあるんですがこのシューズ、新しいけど1万ちょいで買ってるんですよ。
さらにアシックスにしてはめずらしいローカット
アシックス特有の日本人足への馴染みやすさ

このへんを考えて、シューズのパフォーマンスを見ると充分にいいコスパのシューズなんじゃないかと思えます。
耐久性はまだどうなるかわからないですがガード系のプレイヤーにはハマればとても愛着の沸くシューズになるんじゃないかな?と思えます。
ゲルバースト22も気になっているしアシックスさんもSOMECITYと提携したりとどんどん現代の流れに乗ろうとしてきているところはとてもいいんじゃないでしょうか。
そうなってくると逆にポイントゲッターLとかが欲しくなるんですけどね。笑

次回は周辺アイテムの紹介なんかが出来ればと思います。今回もありがとうございました。






※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~noteはじめました~
※ノート※

~HP~
※HP※

~Blog~
※Blog※

~Twitter~
@hiroki7711