JORDAN WHY NOT ZERO.1 レビュー

レビュー



JORDAN WHY NOT ZERO.1 レビュー


実に久しぶりの投稿になってしまいました。
これには理由があったり無かったりでバッシュを全然買う余裕が無かった事、今履いているPG2が自分には最高すぎて他のシューズを履かなくてはと思わなかったこと、そして色々と個人的な用事が溜まり過ぎてまったくもって心と体に余裕が無かった事があります。

ほんとはレビュー記事だけじゃなくてくだらない事でもちゃんと書けばいいんですけどそれすらも何を書いたらいいのかわからないってゆうオチ。。
近々膝の腫れる原因についても考えてみようかなとも思います。


JORDAN WHY NOT ZERO.1 レビュー



今回のレビューはJORDAN WHY NOT ZERO.1 になります。

ウェストブルックのシグネチャーモデルとして登場して異様な見た目と見るからに重そう、硬そう、履きにくそうという雰囲気をかもしだすこのシューズを堪能して行きたいと思います。
フルレングスズームエアと言われている今作。どなっていくのでしょうか。
とりあえず紐が切れたら交換は不可能であろう雰囲気がぷんぷんしますね。それではまず全体の写真からいきたいと思います。

全体写真



1E7E09D5-DDF3-42F6-82FE-54861371F640.jpeg874602DC-8CDF-406A-8BC7-BDEC02D40536.jpegA740BC96-5DDD-4C19-A9E7-F049070C012E.jpegD90508A4-9D10-4554-87C4-4F396E8C766E.jpeg1F1AA1B1-F1D9-49CC-BD84-D8DA7E9D5B95.jpeg


評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)





評価結果



グリップ(6)
軽さ(4)
ソールの柔軟性(6)
アッパーの柔軟性(6)
ジャンプ(6)
クッション(8)

総合評価(36/60)
コスパ総合評価(C)

重さ
413g
26.5cm、インソール無し
A02F33AD-2B4C-4721-AC6E-F787481F5F13.jpeg

総評


なんといっても微妙。。としか言えないバッシュ。
いい点と悪い点を整理してみようと思いました。

いい点
・見た目
・前足部の安定性
 これは正直シューレースいらないかなと思えるレベルでした。紐が切れてもいいんじゃん?みたいな。
・踵の安定感
 これもけっこう安心できます。やっぱりローカットじゃないのでスコスコ抜ける感じはしませんでした。
・クッションはけっこう良し

悪い点
・重い
・足入れにくい
・サポーターつけると足首のバンドが限界
・たまに滑る
・足の甲が高い人はきついかもしれない
・シューレースのまとめるパーツが食い込む事がある
・紐が丸紐で細いのでほどけやすい(アッパー自体のクローズな構造やレースをまとめるパーツによる安定性の為に紐はそこまで重要でないのかもしれませんが)


こうやって出すと悪い点ばかり。笑
それらを払拭するくらい見た目が特徴的でかっこいいからついつい履いてしまうんですよねー。。
やっぱり履きにくさ、フィットに合わない点が見られるんですけど履いてるとよくわかんなくなってくるからそれはそれで許せてしまうのかもしれないのですが足首が健康で、甲が低くて、体重が重めなプレーヤーにはフィットするかもしれないですね。自分は真逆だった為にこのような結果になりました。笑

次回はasicsの新作をレビューできたらいいなーと思っています。低い更新頻度ですがお楽しみに!笑



※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~noteはじめました~
※ノート※

~HP~
※HP※

~Blog~
※Blog※

~Twitter~
@hiroki7711