JORDAN Super.Fly 2017 スーパーフライ レビュー

レビュー



JORDAN Super.Fly 2017 レビュー


JORDAN Super.Fly 2017



今回のレビューはJORDAN Super.Fly 2017 になります。
LOWが発売されていますが今さら通常バージョンをレビューするという仕様です。
発売されていた当初から欲しいと思っていたのですがついにセール価格になって入手したので書かせてもらいます!


全体写真


37740F47-41E5-46F8-9B5F-37C714EDC7AA.jpeg
1089622F-A84B-4F83-9F85-1FC5F4B6AB9B.jpeg5E2ED293-32B8-45DC-985F-6546BC2DD8E9.jpeg3A6D2A94-93F8-488A-8757-D40D8987DB16.jpegA0B2EB0C-5296-4955-9C89-A3C121E1CB5F.jpeg7B613D8F-5BF8-4B74-B95A-85A233B8A0B0.jpegB877A81D-B6ED-4F9C-9BCD-A65F67B2D52D.jpeg





評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(9)
軽さ(7)
ソールの柔軟性(6)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(8)
クッション(7)

総合評価(44/60)
コスパ総合評価(B+)

総評


数字的には意外といい数字が出ましたね!
とはいうものの。。この靴には数字では表せない項目があるのです。。

まずグリップ
これは素晴らしいと思います。カイリー3と同じくらい止まるんじゃないでしょうか。止まりすぎてコケかけましたから。笑

軽さ
特に気になる重さではなかったですが、カイリー3のように軽量とまでもいかないでしょうかね。お、ちょっと軽いかな?程度です。

ソールの柔軟性
これはリアクトソールということもあってあんまり柔らかくないです。むしろこの適度な硬さが反発力になる部分はあると思うのでこれはこれでいいんじゃないですかね?

アッパーの柔軟性
今回のこのカラーはスウェード調の素材を使用し、エナメル部分は無いので柔軟性は比較的あるほうだと思います。フューズ素材も使われていないですし。単純に素材の柔軟性は特に硬いバッシュじゃないので心地よいと感じます。

※重要補足
点数には反映していないですが履き口、アッパーとシュータンが一体化してるんですがこれがなかなか曲者で、自分はマイサイズの26,5で足入れが鬼のようにきついです。なんなら足を入るところまではめて床にキュッってやらないとはいらないです。マジで靴べらでも使おうかと思うかシュータンとアッパーのつなぎ目を切ろうか考え中なくらいです。ほかのレビューサイトを見るとそうでもないので自分の足型のせいなのかもしれませんがこれですごく頭を悩ませています。

履いちゃえばまぁ特に気になる事はないのですが履くときのことを考えると踵が潰れないかがとても不安になるんですよね。。

ジャンプ
これはリアクトソールの力と思います。反発力いいですよね。他のレビューサイトで言われたりしているインソールの柔らかさで無駄になってしまうみたいなのも自分はインソール変えちゃうので感じませんでした。。笑

クッション
硬めのソールなので決してうわっ衝撃吸収するー!!みたいなレブロンシリーズみたいなことはありません。笑
特に着地の衝撃が痛いとかってこともないです。普通に快適。普通に。笑


ほんとうに足を入れてしまえばなんですよ。足さえ入ればあとはいいんです。そこまでが毎回緊張する一瞬なわけで。。あとは割と細身のラストなんかな?と感じるのはインソールを入れ替えるのですがその際に土踏まず部分の盛り上がりがいつもより強く感じるのでより内壁で巻き上がっているんだなと感じています。こればかりはシューズとの相性なのでどうしようもないですね。。

でもいいシューズに今回も出会えたのがよかったです。お金が無いお金がないと言いつつ細々とアイテムは増えていくので書けたらレビューを読んでいただけたらと思います。ありがとうございました。


~noteはじめました~
※ノート※