AIR JORDAN XXXII(32)LOW レビュー

レビュー


5CE49546-4B1D-41D0-B2DA-2453957D0CD1.jpegA75FB4C1-4DB5-472D-9950-89A05F2DDFC1.jpegBE5C9D69-D2DC-4951-AFD9-3F453CDD6192.jpeg2F1BA7E5-1A6C-4F1F-899F-BC690F83C570.jpegF953062E-F85A-46BB-AAAE-4254844524F0.jpeg
AIR JORDAN XXXII(32)LOW レビュー


AIR JORDAN XXXII(32)LOW レビュー



今回のレビューはAIR JORDAN XXXII(32)LOWになります。

LOWでない32を買おうか迷ったのですが少しでも軽そうなLOWにしてみました。
(結果そんなに重さ変わらないってゆう。。。笑)
でもフィット感的にもLOWのほうがよさそうだった気がしたので。。。笑

というわけでどんなもんだったのか見ていきましょう←

全体写真


5F62C9BD-39D5-4432-8EC4-33B6DA7B55AA.jpeg



評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。




自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(8)
軽さ(6)
ソールの柔軟性(7)
アッパーの柔軟性(8)
ジャンプ(7)
クッション(7)

総合評価(43/60)
コスパ総合評価(B)

総評



うん!重いことを除けば満点あげたいくらいのシューズ!
でもこのZOOM AIRの量だとこの重さも仕方ないかなーとは思えます。
実際このシューズで重いのはソールでアッパーは柔軟だし重さも重くないんですよ。
そして定価は18000円

足の怪我もあって本気でジャンプしてないけどこのパターンのエアの入り方はジャンプにもいい効果があると思います。XXXの時もそうでした。

グリップは上々、特に滑る感じとかはしなかったです。よく止まってます。

ソールは決して柔らかくはないと思いますがレブロンシリーズのような硬さはないしZOOM AIRのせいで曲がらないのは仕方ないかなと思います。

特に難癖つけるところが大きく見当たらないシューズなのですがしいて言うならばシューレースが細くて締めにくい、または締めると食い込みすぎて痛い事がある。
てなところでしょうか。でも何回か履いて締め方のコツをつかむと気になりません。

レブロンが垂直方向へのクッションを重視しているならばこのシューズは左右方向へのグリップを良好にしたシューズのような感じを受けます。

なにはともかくこの一足は無駄にならない一足。
某XXXIに比べグリップも改善されかなり満足できる一足に仕上がりました。
気になる方は是非履いてみては如何でしょうか。