AIR JORDAN XXXII 32 レビュー

レビュー



AIR JORDAN XXXII(32) REVIEW


エアジョーダン32レビュー



今回のレビューはAIR JORDAN32になります。
もう発売してから1年。10月には33の発売も決定しているのに今更32をレビューします。しかもローカットを以前レビューしてからのハイカット。ローとどのように違うのかですね。


全体写真




0C35C85D-DD92-409E-A933-E307CDCFF423.jpeg89DB7E4F-080C-4096-824E-2E4391A38B8B.jpegEFE6B9DB-1022-4ADA-B4BC-9F88824F7DB9.jpeg13540F98-366E-43FC-9953-6CBDBD46F6F0.jpegBA6F9BE2-CE0A-4212-8EF4-FE620503D591.jpegB050A8D0-B04A-4546-9BE2-52FBB35EC22E.jpeg




見たところソールはローもハイも同じ仕様。
フォアのZOOM AIRもフカフカしています。そして硬めで重めなソール。

評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(8)
軽さ(5)
ソールの柔軟性(6)
アッパーの柔軟性(8)
ジャンプ(7)
クッション(8)

総合評価(42/60)
コスパ総合評価(B)

重さ
408g

総評


これですね。不思議なことにローカットよりもハイカットのほうが軽いんですよ。んでなんでかなーと考えるとおそらくヒール部分の装飾によって重さが変わるのでしょう。
ローは418gあって持った感じも重いなーって感じる状態だったんですがハイカットでは重さは感じません。といっても200g台のアシックスのGLIDE NOVAとかに比べたら全然違うんですがハイカットでは足首までホールドするから重さを感じにくいのかもしれません。

正直な話変に凸凹していない1枚岩のようなソールが安定感があって心地よいのはあったと感じています。
グリップもすげー止まるわけじゃないけど滑る感じも特にしないので不満はあまり感じません。

まぁ確かに走るとドタバタ音を鳴らしてしまう感じはあるかもしれませんがそれはきっとバッシュのせいではないと思います。なんならソールの安定性があることでシュートも少し安定する感じがします。

ローカットと同じで足首の前側が少し当たるときがあるのも愛嬌。少しすれば気にならなくなります。
シューレースはフライニットのような部分に通されているのですが正直締め上げるほどのゆるさを感じないし締めるのはけっこうめんどくさいなと感じました。
ただ紐の性質もあんまり緩んでくるような感じはしなかったので心置きなく締め上げて平気と思います。

このシューズ、定価は2万円するのですが最近はアウトレットやオンラインでセールになって1万4千円しないくらいで買えるのでかなりお買い得な部類に入ると思われます。
正直な話軽い装飾のローカットも一つほしいなぁと思うのですが33の発売も近いしそれを楽しみにチャレンジしていこうかなと思います。

次回のレビューは。。何になるでしょう。ちょっと近々からバスケの話だけじゃなく身体の話も書こうかなと思っているのですこーしだけ楽しみにしていてください。


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~noteはじめました~
※ノート※

~HP~
※HP※

~Blog~
※Blog※