ASO 足首サポーター WS レビュー

レビュー



ASOアンクルブレース


最強の足首サポーター!?


皆様こんにちは!今回は足首捻挫大王ことこの私が選んだ最高かつ最強なのではないかと感じている足首のサポーターをレビューしたいと思います。

さかのぼる事約15年。始まりは部活引退後の遊びでバスケをしていた際の捻挫でした。
今でも覚えています。ジャンプシュートをブロックにいった後、相手の足を踏んで着地をし、グキっといったのを。

その時は治るのに3ヶ月かかりましたがあれで靭帯が切れていたとは思いもしませんでした。

その後というものの事あるごとに捻挫をし、中には年間8回の捻挫をした年や酔っ払って歩いているだけなのに捻挫をした年、酔っ払ってもいないのに仕事をしてたら捻挫をした年など様々な捻挫を経験してきました。

大人になってからはサポーターを着用したりテーピングをしたりとしていましたがある時に某Z社の足首サポーターを着けて、捻挫をしました。
こりゃだめだーとテーピング一辺倒になっていたのですが今回おそるおそる復活。使用してみたのでレビューを書いてみようと思います。

ASO WS


今回の商品はこれ、ASOのWSというやつです。
CIMG0844.JPG
CIMG0845.JPG
以前にASOのEVOというグレード高めで少し硬めのを使っていたのですが今回はWS。一般的にはプラスチックステーが入っているという触れ込みのものです。
某ストリートボーラーのSさんもこれとハイカットバッシュがあれば捻挫は防げると言われていたので今回久しぶりにサポーター復帰してみました。




CIMG0856.JPG使い方は簡単。
1、足を入れて靴紐のように前の紐をしっかりと締めます。
CIMG0850.JPG

2、足首の左右のブレを止めるテープ(これ重要)を外側スタートのほうから交互に、しっかりと引っ張りあげて止めます
CIMG0851.JPG
CIMG0853.JPG
CIMG0854.JPG
3、最後にスネのテープを止めておしまい。
CIMG0856.JPG

簡単です。


使用してみて


まず今回の使用雑感。
安定感は良いです。良い。これは以前EVOを使っていたときもそうでしたがやっぱり信頼をおけるに値する商品。メーカーだと感じています。

以前使っていたのと違い今回はWSというステー入り。入っているのは写真の部分。
CIMG0858.JPG
サイドのところですね。
プラスチックだって触れ込みでしたが触ってみると意外と柔らかい。。笑
まぁプラスチックにも色々あるので。。笑 あえて開封してみることはしないようにしようと思います。
EVOよりも固定力が強い製品だと思っているのですがEVOもサイドは硬い素材を使っていたと思います。

注意したほうがよいのはサイズ選び。
CIMG0861.JPG
自分はSサイズですが箱に書いてある足のサイズを測ると甲高の人などはずれると思います。
その昔図ったらMサイズだったので頼んだらでかい。。
結局Sサイズが適切でした。ちなみに自分はバッシュは26,5cmがほとんど。EPなら26cmだったりします。
足の実寸は24,8cmです。小さいんです。サイズ選びの際には注意してください。

そしてもう一つ注意点
これを装着してバッシュをはくとマジックテープ部分がすれてシューズのパディングが死にます。
CIMG0859.JPG
最初は毛羽立つくらいですが気がつくと穴が開いて中のスポンジが出てくるなんてザラです。自分は予防の為にその位置にテーピングを一周最後に巻いてスレを予防しています。やっぱりいい状態で長持ちさせたいのでこのひと手間は惜しまずに続けたいですね。

今回はサポーターの紹介でしたがテーピングや捻挫後のリコンディショニングの話なども近いうちにしていきたいなと思います。読んで頂きありがとうございました。



~noteはじめました~
※ノート※