NIKE KOBE IV(4) PROTRO レビュー

レビュー



NIKE KOBE IV(4) PROTRO レビュー


NIKE KOBE IV(4) PROTRO レビュー



今回のレビューは NIKE KOBE IV(4) PROTROになります。

あのNIKE史上最高の名作と言っても過言ではないKOBEシリーズの4
フルレングスズームエアと高いグリップ性で後継機が発売されてもずっと世の人の心を掴んで離さなかった間違いのない名作ですね。

このフルレングスズームにはいろいろと後でお話しなければならない事がありますが…笑
発売してすぐに売り切れていたのですが先日ギャラリー2のオンラインで復活しているとの情報を得て3秒考えてカートイン、購入に至りました
もしかしたら在庫不良で届かないんじゃないかなとかも思ったのですが無事届いて一安心
何回か履いて評価をしてみたところでございます



style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>



なにはともあれバッシュとしての評価もですがデザイン的な面でも大きく期待させられるこのシューズ
コービー6以降から履きだした自分にとっては探しても探しても良い状態のものが見つからない生活を送っていたのでこんな形で新品が手に入るなんてと舞い上がってしまいました

では写真から見ていきましょう

全体写真


65235E27-3422-45D6-9365-4702E07E7044.jpeg
6601F3A4-5ECE-4972-AF73-A66E69369F76.jpeg
08E31F33-42DF-44B2-A074-1E33CD6ADB9A.jpeg
4610B699-39C3-41A9-951A-59BF497BF211.jpeg
E0F6C889-AA9F-4C58-942D-126BBD89A904.jpeg
14AB0F0A-080C-4558-ABE9-CD787D3B2BDA.jpeg
D82AC3F3-2B78-4878-A1E8-D1D0722FD6F3.jpeg
FCE6BEC3-3E65-4B2A-8F9F-8DAE2B3F367F.jpeg


評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(8)
軽さ(8)
ソールの柔軟性(7)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(8)
クッション(8)

総合評価(46/60)
コスパ総合評価(A)

重さ
5B2D47BF-1DA9-44C6-8A4D-6E136F875DD8.jpeg
335g


style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>




総評


まず最初に言っておきたいのは!




フルレングスズームエアではありません←


これかなりの衝撃でした。だって以前はフルレングスだったのが前ルナロン、後ろズームエアーという状態です。これがPROTROなのか、退化なのかとかも色々と議論はされていますね。
個人的にも履いていてあれ?なんか前足部の感覚違くない?とか思ってましたがやっぱりでしたね。

さてそのほかの評価なのですが基本的にはいいバッシュです
ただ、これの直前に履いたのがFREAK1だったのが良くなかった!あれに比べると…
自分にはFREAKのほうが合ってるなと感じました。

FREAKがKOBEシリーズをイメージして作られたとは言われていますがまずFREAKにはシャンクが無いんですよね。これによってシューズの屈曲性が高まっています
KOBE4は自分にはすこし硬く感じました。といってもFREAKの後だからそう感じるのであって一般的には全然固くないと思いますが…

それはアッパーの素材も同じでやっぱり約10年前のシューズのマテリアルなので素晴らしいシューズですが、現代のシューズの軽さや性能には劣るのか…とも思ってしまいます。



しかし


何回か履きこんでいくうちに足に馴染んできてあんまり違和感を感じなくなってきました。
あれ?これってやっぱりけっこういいシューズ…と感じてくるのです。

あぁ、これもスルメ系バッシュか…履けば履くほど味が出てくるタイプか…なんて思って履いています。

グリップ良好
軽さ良好
アッパーの安定性良好(フニャフニャが好みの人は微妙かも)
クッション良好(前足部がルナロンでも反発性は劣るかもしれないがクッションとしては特に気になりません)
横幅はちょっと狭め←これはコービーシリーズでずっと言われていた事でしたよね。そして幅広の足の自分には少し気になってくる点
なんですけど、一時期から気にせずに狭いラストのシューズでも同じサイズを履くようにしてたら自然とその形にフィットしてくるのでKDみたいな甲低なシューズでも一応普通程度には履けるようにはなりました。

そんなこんなを踏まえて考えて…





はい、総合的に見てすばらしいバッシュです。こんなものが約10年も前に存在していたなんて…

ハイパーダンク2008、フライトVと並んでこのKOBE4も屈指の人気を誇り、語り続けれらるシューズになるでしょう。
改めて復刻したこのシューズを入手出来てよかったと思います。

しっかり履いて履きつぶしたいなーと思います。皆様も是非手に取って履いてみてください。



バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※