バスケの筋力トレーニングに困ったときに読む一冊

レビュー



ひと目でわかる バスケットボールの筋力トレーニング レビュー


ひと目でわかる バスケットボールの筋力トレーニング レビュー



今回のレビューはひと目でわかる バスケットボールの筋力トレーニング になります。


最近読んだ本を勝手に紹介しようという暇つぶしコーナーです。

IMG_20191028_080345.jpg

こちらは最近ネットでも紹介されて一気に世間の注目が高まったと勝手に思っているブライアン・コール、ロブ・パンリエッロさんが著者のバスケットボールの為のトレーニングを紹介するというバスケットボールをやっていない人ならば手に取ってみようとも思わないニッチ市場を狙いに狙い撃ちしたゴルゴ的作品になります。




style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>



基本的には自重トレーニングからウェイトトレーニングまでほぼまんべんなくと言ってもいいくらい紹介されています。
ほぼ、まるまる一冊トレーニングのことが書いてあるという狂気の本!一般人がこのトレーニングをすべてこなすのはほぼ不可能!いかにバスケットボールが多彩な能力を必要とするかを物語った一冊となっております!

と言ってしまうと元も子もないので解説を。笑

目的別にトレーニング項目が紹介されていきますがそれぞれのトレーニングにバスケットボールのどのような動きの時に活きてくるのかが書いてあるのがイメージしやすくてとても良いと思いました。
まぁこのトレーニングを実践する時点でやる気に満ち溢れていてそれなりにバスケットを知っているような気もしますし、この本を手に取るような変態はライトバスケットユーザーでは無いんじゃないだろうか←

ちなみにこの本を読んでいいと思ったトレーニングにふせんをつけて知人のバスケットボーラーに勧めたら多すぎると一蹴されました、3個に絞ってくれって言われました。笑

それくらい普通の人は実現不可能な量が掲載されています。良くも悪くも。笑

ですが部活のトレーナーや指導者の方が使うのはとてもいいのではないでしょうか。
中学生にも取り込めるような自重系だけでもひととおりのメニューを作れます。

また、障害別のトレーニングも紹介しているので前十字靭帯や捻挫などのトレーニングもわかりやすくリスト化されているので怪我を考えての導入もありではないでしょうか?

いつものテンション高めで紹介したかったのですがあまりにも正統派に使える本過ぎて普通の紹介になってしまいました。

普通に良本です。

一人5冊買いましょう。←

本日もありがとうございました^^



style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>





バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※