バスケットボールの基礎練習を学びたい時に読む一冊

レビュー



バスケットボールの基礎練習を学びたい時に読む一冊


バスケットボール 基本と戦術 レビュー


IMG_20191021_080050.jpg


最近読んだ本を勝手に紹介しようという暇つぶしコーナーです。


主な内容



あの全国的にも有名な千葉県の市立船橋高校、その監督である近藤先生が監修したバスケットボールの基礎を語る本!
市立船橋高校といえば田臥選手が能代工業時代、三年生最後のウィンターカップ決勝で相手をしたのも市立船橋でした。

監督は違いますが昔から強豪だったことに違いない名門校です。

基本的にはバスケットボールにおけるディフェンスのスタンスやオフェンスでのトリプルスレッド、レイアップ、ジャンプシュートなどのポイント、パスのポイントなどを写真も大量に掲載して紹介してくれていてイメージしやすい本になっていると思いますよ!

いまyoutubeで話題のあおきっくすらいふの青木選手も載っている世代です!
個人的にはこの代のバスケ部は少し繋がりのある人もいたりするし全国でベスト4まで上がって行った代でテレビでのリアルタイムで見ていたので写真を見ているだけでも懐かしくなってニヤニヤできる一冊でしたよ!



style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>


本の内容はそれだけでは終わらずに2対2や3対3のバスケットボールの作り方など複数人がかかわるプレーの解説も行われています!

具体的な練習方法が提示されているのもとてもありがたいのですが自分がこの本で一番推したいのはフロアレベルトレーニングという筋トレ系の項目が紹介されていること!

もうここだけで大満足!この王道を無視したニッチな項目を愛する私!←

内容は詳しく言えないけど体育館で行えて、そんなに器具を必要としないトレーニングでなおかつ必要な能力を最低限獲得できるように選定された項目!

きっとこのメニューを考えた人は30年間試行錯誤を積み重ねてきたに違いない!

僕らが高校生だったころの市船のトレーナーの方は知っていますがその方が考えたのか、新しい人が考えたのかとかはまったくわかりません笑

ただ言えるのは時間や環境が限られている社会人でも取り組もうと思えばやれるものがそこにはあるという事です!
正直大人になってからのファンダメンタルはきつい…毎日ボールハンドリングとか出来ない…そんなときはこれ!フロアレベルトレーニング!


ってのはちょっと言いすぎましたが体育館に来たらアップで行うのもよいと思います。

その項目を除いてもバスケットボールの基礎に対する練習方法やポイントの説明に悩んでいる指導者の方なんかは是非読んでみると何かヒントになるものが転がっていると思います。


一家に一冊、準備してみてください!


本日もありがとうございました^^





style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>





バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※