NIKE Kyrie4 EP ナイキ カイリー4  レビュー

レビュー



NIKE Kyrie4 EP ナイキ カイリー4  レビュー


NIKE Kyrie4 EP ナイキ カイリー4  レビュー



今回のレビューはNIKE Kyrie4 EP になります。

発売されたばかりでネットにもまだあまりレビューがなく、でもツイッターなどではグリップが悪いなどの評価もあったりデザイナーが変更になり少し今までと違った履き心地になるかなーなどと期待して購入してみました。
おそらく日本でもだいぶ早いペースでのレビューになると思います。


全体写真



B1007654-E988-44B1-81C5-B65F3DEE7982.jpeg
6B574C47-355E-492C-8C9A-AD987BB5C9EF.jpegEA503EFD-A919-45CC-9AAF-0097C335ED96.jpeg43064572-5715-42ED-A274-D67648C0871A.jpeg1067CB07-EEEA-4D25-9670-CF0D8CE51717.jpegBBC3076A-6758-481E-8535-5076AAF77A9A.jpeg0D9BA5BF-70AB-46F6-8039-57224A5C6AD7.jpeg4838DF52-70A2-477E-BECE-DFE254ED9A31.jpegA597928F-05BA-4E50-8A16-FF1422B81FC7.jpeg3F6133D9-3DF0-4800-BCCC-E266E90846A9.jpeg



この恐竜の卵っぽい感じがたまらない。
最初はダセって思うんだけどだんだん味が出てくるというか。。。
これは3の時もそうでしたね。最初はなんだこの普通な地味ーな感じはと思ってたらだんだんよくなってくるってゆう。笑
いやー、でもこのちょこっと刺し色で使われているティファニーブルーとかがいい感じを出してるなと感じますね。






評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(8)
軽さ(7)
ソールの柔軟性(7)
アッパーの柔軟性(7)
ジャンプ(7)
クッション(8)

総合評価(44/60)
コスパ総合評価(A-)

総評


この定価でこのパフォーマンスはとてもよい部類でしょう。

グリップはネットでは滑るってゆうのを何件か見たんですがそんなに気にならなかったです。
ソールの素材がXDRなので硬めだからそう感じてしまうかもしれませんね。現にソルジャー11とかは滑るように感じる。。
特に横方向に力を加えながら切り返すと滑るかもしれません。それこそカイリーのようにバッシュに傾斜をつけて切り返すと気にならないような気もします。

軽さは特にめちゃ軽い!!ってわけじゃないけど軽い部類だと思います。それこそJORDAN XXXIIとかと比べたら軽い。。まぁ使われている素材も違うのですが。。
素材といえは今作はスウェードが使われたりレザーのようだったりあまりスリムな印象ではないですが履いた際のフィット感が向上している感じがします。足当たりが柔らかいというのでしょうか。EPラストなので中も広いし3の時の様に小指の当たる感じもしなくてよかったです。

ソールの柔軟性はヒールにズームエアのみなのですがすごーく硬い印象は無いです。XDRでもさほど気になりませんでした。
アッパーはパディングが少し厚めだったりとフィット感を向上させ、アッパーの硬さも適度に硬く、とても心地よく感じます。最近のフューズ素材ばかりで硬かったりフライニットだらけで柔らかすぎたりとしないのでとても良かったです。

ジャンプ、クッションはJORDAN XXXほどのソリッドさはないけど跳びやすいです。クッションは前足部が思いのほか硬くなくほんとにいい具合に吸収してくれます。

何はともあれ1万6千円程の定価でこの機能。試してみてもいいんじゃないかなーと思える一足になりました。年明けに出るカラフルなモデルやいずれ出るであろうDUKEモデルも狙いたいなと思います。年内もあと少し。
もう一個くらい投稿できたらいいなと思いながら今回の投稿を締めさせていただきたいと思います。ありがとうございました。