バスケ新公式球 BG5000 レビュー 使用感など

レビュー



新公式球 BG5000 レビュー 使用感など


新公式球 BG5000 レビュー 使用感など



今回のレビューはFIBAの新公式球BG5000になります。
今回はJSBという社会人連盟の斡旋価格ということで3個セットで買えて1個あたり9300円くらいで買えるということで友人と共同購入。
ちなみに定価だと12300円+消費税なので13000円を超します。高い。笑


(三個セットで到着)
566A19E8-CA7A-4CC4-9505-52F5DC6C4AB2.jpeg

以前までのGL7Xといろいろと変更されている点が多くてもうどこから話したらいいのかとなりますが少しずつひも解いていきましょう。



スポンサーリンク


style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>







GL7、GL7XそしてBG5000


まず以前の公式球であったGL7から現行のGL7Xへの変化なのですがこれは自分が以前に調べた時だとボールのシボ、あのツブツブの配置を不規則から規則的に整列されたという点があります。ただこれは巷の評判では滑りやすくなったと言われていました。

B2EA5EEB-5454-47F9-BE05-8DD86893B242.jpeg

(旧作GL7)


D9D4AE6F-B7C9-403C-94F8-D38EA6F7D630.jpeg

(持っているGL7と新作BG5000)

正直バスケットボールって使い込まれてる度合いによって全然使用感て違うじゃないですか。ほぼみんなが「ある程度使ってある状態」が一番いいと感じていると思うんです。新しくても、使い込まれすぎても滑って使いにくいと感じると思います。新品のボールってシュートの時に表面で滑って回転がかかりにくいんですよね…笑

そしてこの先、GL7XからBG5000へと公式球を変更していくという事で写真でもわかる通り今回はだいぶ大幅なボール性能の変更がある為是非紹介したいと思います。

変更点を一つずつあげていくと
・汗によるすべりの抑制の為に表皮に従来とは異なる加工をしている
 これは表面がよりツルツルからマットな感じになったことだと思います。いままではツブツブが丸型でしたが今回からは形があまり浮き出ていないようになっていると感じます。
・グリップ性能
 これもシボ一つ一つの平均面積を大きくしたことによりグリップしやすくなったとの事です。
・やわらかさの改良
 これはボール内部の発砲ゴム層を従来よりも35%増やし、新たにEVAフォームを採用したことでより柔らかく、コントロールしやすい質感になったとのこと

おおまかにはこの3点ですが使用している方からすると質感が全然違う!ってのが大きいですよね。
実際に使ってみた感じの感想をまとめてみようと思います。

画像も参考にしてもらえらばと思います
5BF468A2-59C9-42E1-848A-13BEAECA62DF.jpeg0391EB73-1FAF-40C7-84C5-0CCC738330A8.jpegEE4F350C-5F9E-43AD-A6E5-4BCCDDAA12BA.jpegF4521D08-31EA-40C6-AC6F-CFE7A37E23B7.jpeg9888A2A8-CAAD-472B-8FC8-32BC62FF318C.jpegF8B047A7-0F2C-4E6F-B5EB-DE39EA404264.jpeg290417D1-78D9-4A7F-8C01-1D64C9A64A49.jpegB5251D74-62A9-461B-BF56-9E000370353C.jpeg7922B10C-868A-47E2-96DF-3891775040C3.jpeg


(近くで見ると質感の違いにびっくり)

スポンサーリンク

style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>




BG5000の使用感


慣らしが無くても使えるようにするとの目標があるBG5000でしたが実際に新品で使うと滑ります。
まぁたしかに滑りという点ではGLシリーズよりは滑らないかもしれませんが正確には使用感が全然違うって感じです。

とりあえず同じ滑るでもGLシリーズはチョリッって感じでシュートの際に滑っていたのがBGはシュルって感じで滑るとでも言いましょうか。難しい。笑
天然皮革使用ですがすこし合成皮革の新品のボールに近い印象を受けたかもしれません。

天然と合成の中間?みたいな。←語彙力

あとはボールの弾む感じも少し違うので弾みが悪いような感じ(3x3のボールのような)も受けます。

ひとまずレイアップはまだしもジャンプシュートは最初はやっぱり違和感が強いかなという感じです。

前向きに考えれば


なんか微妙な反応をしてしまいましたしネットなどでも微妙な反応が多くみられますが使っていて思ったのはしっかり指がかかれば「新品のわりには」滑っていかずに使いやすいかも…と思い始めました。
なんかこう、使ってるとだんだんと後を引いてもっと使いたくなってくるってゆう感じのスルメのようなボール…笑

やっぱり印象は天然皮革というよりも合成皮革に近いような感じを受けますが、これをこのまま使い込んでいったらどんな感じになるのかなーってゆうのはある意味楽しみでもあり怖さもありですね。笑

写真も参考にして頂きながらボール選びの参考にしていただけたらと思います!

次回は復活したコービーシリーズのレビューにするか、プロテインバーのレビューにするか…考えてみようと思います^^


バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※