堀江貴文 あり金は全部使え レビュー

レビュー



 堀江貴文 あり金は全部使え レビュー


堀江貴文 あり金は全部使え レビュー



今回のレビューは堀江貴文 あり金は全部使えになります。
IMG_20191016_133032.jpg

最近読んだ本を勝手に紹介しようという暇つぶしコーナーです。

前回はひろゆきさんの凡人道をレビューして、いかに人生を幸せに生きるために凡人が出来る心構えは何かというようなことを書いていると紹介しましたが今回はあのライブドアで有名なホリエモンの著書です。
個人的には前出の凡人道とは真逆の切り口だなと感じている作品です。笑

たいしたレビューじゃないですがさくっと読めるように紹介していきたいと思います。



style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>




主な内容


おおまかな印象としては「お金を使う=貴重な経験を買う」ことでさらに稼ぐためのチャンスが手元に来るという事を伝えようとしていると感じました。

自分が読んだ中で特に印象に残った部分で言うと
「好きなことに没頭しろ」や「食事には金を惜しむな」のあたりが特に印象深いポイントだったかと思います。

まぁ印象というだけで言えば「貯金はするな」や「家は持たないほうがいい」など極端な理論も読んでいて面白いのですが自分が実践する勇気があるかは…まぁおいておいて。笑

ただこの好きなことに没頭するや食事には金を惜しむなのくだりは読んでいてあぁなるほど!と納得できると思います。

とにかく書いてあることは極端なように聞こえますが破産するほど金を使えってことじゃないですよ的な事も書いてあります。

あとはひたすら固定観念、日本の普通をぶっ壊す内容もりだくさん!

そもそも獄中からもメルマガで収入を出せるようなクレイジーガイの提唱する内容なんてぶっ飛んでて当たり前なんですがそこにシビれる、憧れるぅ!
って感じで読んでるとあぁなるほどと思ってしまいます。笑


おそらくそこらへんの一般人の僕たちがこれをやると意味をはき違えてただの破産道まっしぐらになるんでしょうけどやっぱり成功するには一回どん底を見たほうがいいとも言うので一度試してみるのはどうでしょうか?(自己責任で)


まぁでもちょっとだけ真面目な話に戻ると昼から高い昼飯を食べるなんてのはそこに来る人はある程度のランクにある人だとか経験にお金を使う事で新しい道が開けるみたいな事は先行投資という考え方でもあぁなるほどなと思いました。

ほんとこの本はあぁなるほどなが多い本です。
読んでたら30秒に一回はあぁなるほどなって言ってます。

嘘です

でも毎章ごとにあぁなるほどなと言っているような気はします。

まぁそんな切り口で紹介してしまいましたが本書のように極端に住む場所を失ったり貯金を0にしたりせずともお金をどのように使ったら先に繋がるかな?なんてことを考えるのはいいんじゃないかなと思います。
気になってる人は考え方のプラスに読んでみて損はしないと思いますよ?



本日もありがとうございました^^





style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>





バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※