肩こり・健康系

「肩こり」に効く!?「肩甲骨」を動かす体操♪その1

肩甲骨を動かす体操は以前も紹介したような気もするけどなんかこう肩の力を抜いて(肩こりだけに)書きたいなーと思ってこいつを書きます(内容は真面目にね)


肩こりには「肩甲骨」

もうバカの一つ覚えのようにこの単語を言いまくってるような気もしますが事実だから仕方がない。
現に肩こりでネット検索とかかけるとかなりの確率で肩甲骨の話が出てきますよ、そう、やっぱり肩甲骨なんです←

まぁ肩こりって多くの人が悩んでいるだけあって「超」複雑に多くの要素がからみあってるから手ごわい代名詞になってるんだと思います。

背骨の姿勢
生まれ持った骨格
肩甲骨の可動
生活での負担
筋力

などなど。なんでどれか一つがーってよりも何個かの要素が絡まって「あー、肩がこる。つらいー」ってのが起こってると認識してください。これ超重要です。

肩こりって難しいんだよぉ!!

改善する側の人が堂々と言ってしまうってゆう←


「肩甲骨」を動かそう!

さてさて、いろんな要素があるけどこのブログ記事で紹介するのは肩甲骨を動かすエクササイズです!

肩甲骨って色々な方向に動くんですけど自由に動かせますか?

僕全然肩こりって感じないんですけどある時に「なんで俺肩こりって感じないんだろ?」って思ったときに気づいたんですよね。

「めっちゃ肩甲骨動く…」って。最初は僧帽筋が超発達してる!肩にちっちゃいジープ乗ってる!とか思ってたんですがどうやら僧帽筋が発達してるんじゃなくて肩甲骨がすげー動いてただけでした←

乗ってたのは脂肪だけでした…

なのでそんな肩がこらない僕がおススメする肩甲骨エクササイズ!いってみましょう!


羽ばたき運動

腰に手をまわしてスタートです

ここから

こう

目標は肘が肩よりも前に行くといいのですが最低でも真横を目標にしましょう

前から見ると

ここから

こうです。

横から見たほうがわかりやすいですね。間違いない。

やってみるとわかりますが肘が肩よりも前に行くのってけっこう難しいと思います。
スタート位置は腰に手の甲を当てている状態で始めてみましょう。

30秒くらい繰り返すのを1日の中で気づいたときにやってあげると良いと思います。是非お試しあれ。


肩こり雑感

正直なところ肩こりがつらいんですーって言う人の半分以上、いや下手すれば7割以上が「仕事で負担かかりすぎ問題」です←

いや、そんだけパソコンいじりっぱなしだったり同じ姿勢続いてたり重い荷物運びまくってたらそりゃあ負担かかりますよ…って人超多いです

じゃあジムいこか?

とりあえず僧帽筋と三角筋をしっかり追い込む為にシュラッグとサイドレイズ、あとついでにミリタリープレスも週3でやり込んでみましょうかー☆ニコッ

なんて言えるはずもないしそれ言って

「よし、来週からやってみます!」なんてクレイジーな技が出来るならたぶん肩こりで悩まないどころが人生のどんな荒波も乗り越えられると思うのでそんな人は当院にかかる事は一生ないと思います。それでオッケーです。東京オープン入賞を目指して頑張りましょう。


生活習慣病(物理)

もう肩こり腰痛って限りなくこれに近いと思っています。生活の中で負担のかかる事が多すぎるんですよ現代人。
でも生活を変えるのはなかなか難しいのでその負担を少しでも逃がしてあげるために柔軟性・筋力その他もろもろでサポートしてあげるんですよね

なんで肩こりで悩んでいる人はとりあえず相談してね、何かしら解決のヒントになる事を見つけますよって事です(なんだそりゃ

宣伝が超へたくそなのですが
初回限定 肩甲骨はがし体験 30分2480円
肩こり改善コース 60分 4800円

で受けられますので気になる方はご相談ください☆ではでは本日もありがとうございました♪

hiroki

hiroki.h84@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。