NIKE HYPERDUNK X TB PROMO レビュー

レビュー



NIKE HYPERDUNK X TB PROMO レビュー


NIKE HYPERDUNK X TB PROMO レビュー



今回のレビューはNIKE HYPERDUNK X TB PROMO になります。
まずそもそもTBとかPROMOって何?ってなりますよね。
次にXはエックスなの?テンなの?ってなりますよね。わかる。←

ひとまずTBからですがこれは「Team Bank」とか「Team Basketball」とかの略ですと出てきますがどちらが正解かな?ひとまずチームで揃えやすい、ユニフォームなどに合いやすい白を基調としたツートンカラーになります的なコンセプトらしいです。
つまりEPではないので幅は日本人向けに広くされているわけでなく、通常のグローバルラストになりますってことですね。
このEPってのがしばらく履いてると慣れてしまってグローバルラスト版を履くとすごく小指が狭く感じる現象が起こります。しばらくするとそれも慣れて平気になったりするのですが最初はしばらく戸惑いますね。

PROMOってのは調べてもよくわかりませんでした←
プロモーション的な位置づけのモデルなのか、何かほかに意図があるのか。誰か教えてください←

おなじくXってのもよくわからないのですが、10って表記されていたサイトがあったこと、初代の2008年から10年目の2018年に発売されたことを考えると「テン」なのかもしれません。
今年2019年にハイパーダンクが発売されたときにXIになっていればテンだったなとわかることができるでしょう。これでまた2019とかだったら。。笑

誰か教えてください←

さて、名作ハイパーダンクシリーズ。外れの無い機能性を堪能した結果を見ていきましょう。

全体写真



B135682A-948F-49A6-8C07-E6454A989145.jpeg95771DBB-4246-4244-83CE-3D28BE67F692.jpeg75FE022B-C025-4BA2-BBAB-21F4D8539544.jpeg56ECBC55-02AE-461E-9363-1B226A086861.jpegB4904850-CCF6-4007-8536-9876F248ED14.jpegA3F31042-CEA6-4CF1-9296-D3BA138DEA8D.jpegD18AFE71-11E0-42FC-AB99-92BE9EC5BC88.jpeg


評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(9)
軽さ(9)
ソールの柔軟性(9)
アッパーの柔軟性(9)
ジャンプ(8)
クッション(9)

総合評価(53/60)
コスパ総合評価(A+)

重さ
333g
2CFE8CAA-C6FB-4373-9358-E67D39EAE43C.jpeg



総評


やはりハイパーダンク最強説
悔しいけれど良いバッシュとしか言いようがないです。見た目意外不満がほぼない←(でもこのカラーはけっこう好き)

ハイパーダンクといえば昔から玄人なバスケファンから部活プレイヤーまで高い評価を得続けてきた(2015は…笑)名作ですが、このXもそれに恥じない素晴らしいバッシュだと感じました。
自分でハイパーダンクを履くのは2016以来二年ぶりですがなんだよこれ最高かよと。

とりあえず軽いですね。
ハイカットなのにこの軽さはすごいと思います。ほんとうに無駄を極限まで省いた洗練されたフォルム。

これは自分の足型の問題ですがEPモデルだったらさらにストレスなくフィットして履けるんじゃないかと思います。
そして今作も2016と同じ、履き口が一体化されておりある程度までしか広がらないシュータン、足入れに難を要するが入ってしまえばフィット感は素晴らしいという一体化構造

個人的に頂いた意見もうちょっとクッションが良ければとの意見を頂きましたが普段からレブロンシリーズを多用しているとそんな感覚になるかもしれません。前後にZOOM AIRが入っててもさすがにそこまでのクッションは無いです。クッショニングはLUNAとZOOM AIRを使用しているよう。薄いと言われていても自分で使ってる分にはあまり気になるような衝撃では無かったです。それこそasicsのGLIDE NOVAとかゲルフープのほうがクッションに関して言えば衝撃をダイレクトに受けている印象があります。あれらはあれらですごくいいシューズなんですけどね。クッション性をウリにしているわけではないという事ですね。笑

細かいスペックや機能は解説してくださってる方がたくさんいるので自分の出る幕では無いと思いますがこのアッパーの赤い部分。ここだけネオプレンのような柔らかい素材なんですよ。他はもう少し硬い素材(じゃガードメッシュ?)で作っているのにここだけ柔らかい。これが足入れした後も締め付けを強くしすぎないように、また、少しでも足入れをしやすいようにしているのかもしれません。プレーを始めちゃえばまったく気にならないです。とゆうかプレーをしていて気になるポイントが無い…それくらいクセが無く、高水準なパフォーマンスを発揮してくれているという事なんだろうと思います。

絶対に損はしないパフォーマンス。味わってみたい方は是非手に取ってみて下さい。

これ、ローカットも出ているんですよね。気になるなぁ気になるなぁ。。。笑


バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※