NBA JAPANGAMES 2019を見てきました

日記



NBA JAPANGAMES 2019を見てきました

NBA JAPANGAMES 2019を見てきました



今回は16年振りに日本で開催された NBA JAPANGAMES 2019についてお送りしたいと思います

16年ぶりに日本で開催され、前年度NBAチャンピオンのトロントラプターズ、ハーデン・ウェストブルックと2大スターを獲得したヒューストンロケッツの一戦。非常に楽しみな日になっていた観戦記録をお送りしたいと思います。

到着から試合開始まで


今回自分は車で行ったのですがまずさいたま新都あs;付近の駐車場は全然空いていません。これはもとからなのかJAPANGAMESの為なのかはわからないのですがパーキングを探してまわってたら結局隣の大宮駅付近まで来ていました。

17時開場、19時試合開始
14時半から15時で物販開始だったと思いますが自分が到着したのは三時手前くらいでした。
友人が14時40分頃から並んでくれていたのですがだいたい一時間半くらい並びました。
そして自分の番が来た時にはほぼアイテムは無くなっていました。途中のパネルではSOLD OUTの表示は更新されておらず結構残ってると思ったら全然でした。実際レジでシートを見て商品を選ぶのですがそこまで行かないと在庫状況がわからないのであんなに並んだのにバスケットボールのキーホルダーしかないのか。。。みたいな気分になってだいぶがっかりしました。

なんかQRかなんかで在庫状況見れるみたいなシステムもやってたみたいだけどあんまりちゃんと機能してなかったみたいです。そもそも一時間以上並んでて商品なくなったってなってもそこから列抜けるとかする勇気ないですよね。

商品の在庫が8日分と10日分で分かれてたのかは定かではないですけれども在庫数が全然足りてないのではと思いました。まぁ在庫を大量に抱えてしまうよりはいいんでしょうけども自分たちの後ろにだいぶ並んでいた人たちのことを考えるとどうなのかなーと。

自分はシアカムのジャージ、ラプターズのタオル、クリアファイル、ラプターズの帽子を購入しました。

会場への入場自体は比較的スムーズに入れました。
トイレも別に並ぶことはなく使用できましたがタイミングがよかっただけかな?




style=”display:block”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”5026689767″
data-ad-format=”auto”
data-full-width-responsive=”true”>



会場に入ると少しずつ各チームの選手がアップをしているところでした。
自分たちも乗り出せるギリギリまで出てアップを観戦

ラプターズは少しパスをまわしてのシューティングなどをやっていましたがロケッツは一人二人ずつくらい選手が出てきてシューティングをして帰っていくという方式でした。

中でもウェストブルック、ハーデンが出てきた時の歓声はものすごかったです。
人間は人間を見て叫ぶ。これが証明された瞬間でした。

シアカムもガソルもけっこう大きな声援を受けていました。
入った時には試合開始まで90分以上あったのですがNBA選手を生で見るという行為だけでそんなに長くは感じずに過ごすことが出来ました。

ちなみにアップではハーデンが片足スリーを打つだけで歓声が上がっていました。笑

ちなみに食べ物は持ち込み禁止、飲料はペットボトルは大丈夫でした。なんか最初はペットも持ち込み禁止って聞いてたけどどっかで変わったみたいでした。
これもネットで言われていましたが変更のアナウンスがあったりなかったり。ちなみに持ち物検査は適当で会場内ではデジカメで撮っている人もちらほらいましたね。

これもネットで言われていましたが会場内は食べ物持ち込み禁止なのに買えるところは三か所のみ。売店に長蛇の列が出来ていました。1時間以上買うだけで並ぶレベルでした。
これも開催サイドの考えなくてはならないところですね。こんなに並ぶなら空腹で試合観戦するわと思えるレベル

試合観戦


いざ試合が始まったらウェストブルック、ハーデンはスタメンでした。

ウェストブルックはどちらか一試合は出るとか事前に言われてうわーってなってたけど出てくれてよかったーと思いました。
やっぱり本物のNBAはみんなハンドリングもスピードもケタ違いでした。笑
あたりまえですがほんとに動画で見るのとは比べ物にならないほどレベルが違う!

あとみんな足細い顔小さいスタイルいい←

観客席はスタンドの席(3~400レベル?)はちらほら空いている席が見えましたね。200レベルまでの席は埋まってたんじゃないかと思うくらいでしたけれども今回はチケット代も高いと思うのでスタンドがむしろ埋まるかなーと思ったけどみんな近くで生のNBA選手を見たかったんですね。

今回自分はゴール裏後段のけっこう後ろのほうの席だったんですけど肉眼でも全然楽しめます。だけど今回事前に調べて双眼鏡を準備していたんですけども12倍レンズで見ると選手の表情まで見れてとても良かったです。これは正解でしたね。

タイムアウトやハーフタイムごとにショーだったりグッズの投げ込みなどで観客を飽きさせない取り組みは本場NBAと同じように上手だなと思いましたがスタンドSS、Sよりも後ろの席にはあまり飛んでこないのでそーゆうのも楽しみたい人はスタンドS以上の席をとりましょう。
一応マスコットが走ってきたりして投げてくれたりしてたけどまぁ。。。笑

試合自体は最終クオーターまで接戦で最後はファウルゲームになるような展開で楽しめました。ただプレシーズンなんでそれでも最後はハーデンやウェストブルックは出なかったですけどね。

細かい内容は置いておいて自分が意外と印象にのこったのはウェストブルックやハーデン、シアカムはもちろんですがオースティンリバース、ゴードンが予想以上にいいプレー(自分が知らないだけ)で驚きました。



style=”display:block; text-align:center;”
data-ad-layout=”in-article”
data-ad-format=”fluid”
data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
data-ad-slot=”1548331955″>




試合後


試合は終了と同時に全員が一斉に出口に向かって出ていきましたがあの人数がほぼ全員といってもいいのではないかというくらいさいたま新都心駅に向かって行くと予想通りの鬼混雑です。
自分は電車じゃなかったのですが大宮駅周囲のパーキングまで歩きました。まぁ歩いても20分くらいだったので大丈夫でしたがタクシーもつかまりにくかったですね。

今回このようなことを書いたうえでオリンピック観戦の際の参考に少しでもなればと思います。
自分がチケットをとったということもありますがきっと同じような席での観戦になるだろうから時間から逆算して賢い行動を心掛けたいなと思いますね。

16年振りに開催されたNBA JAPAN GAMES、前回は中学生だったので自分は行けなかったですし今回も行けないかなーって思ってたところで色々な巡りあわせで行けることになったのでとてもいい経験になりました!またyoutubeでハイライトなどを見て再度楽しみたいと思いますが次の日の仕事に戻された現実感はやばかったですよ。笑

オリンピック観戦に行かれる方は是非参考にしていただけたらと思います。ありがとうございました。 



バスケットボールランキング
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


※Kindle出版始めました※
https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

~HP~
※HP※