NIKE LebRon XIII (13) Low EP レビュー

レビュー


NIKE LEBRON XIII Low EP



7足目のレビューはNIKE LebRon XIII (13) Low EPになります。


今作はEPラストですがレブロン13は以前苦い思い出があり小指が鬼のように痛くなったので26.5cmで購入しました。


全体写真



IMG_6894.JPG
IMG_6895.JPGIMG_6896.JPGIMG_6897.JPGIMG_6898.JPG


評価項目


グリップ
軽さ
ソールの柔軟性
アッパーの柔軟性
ジャンプ
クッション

この6項目を各10段階で評価していきたいと思います。
そして最後に靴の総合評価、コスパも含めての総合評価をしていきたいと思います。

自分のスペックは
173cm
70kg
2-3番(4もやるけど)


評価結果



グリップ(7)
軽さ(6)
ソールの柔軟性(5)
アッパーの柔軟性(6)
ジャンプ(6)
クッション(8)

総合評価(38/60)
コスパ総合評価(C)

総評



またも難ありはホールド感。
そう、踵がスコスコ浮きます。KD9のときも同じこと言ってた気がしますがやっぱりこの靴もです。
A.D NXTは前足部でしたがこれはヒール。
もっと固定をしっかりするならヒールカップの位置を高くまでもってくるかスリップインの吐き口をもっとタイトにしないといけないんじゃないかと。。。

このバッシュは何よりもカッコいい。。。←
いやほんとこのミッドソールのラインがかっこよすぎてなんとか履きこなしたいなーって思うくらい。
ハイカットの外側のポジットパーツが当たるのはないもののやっぱりレブロン。硬いんですよねー。。
クッション最強なんだけどレブロン硬い。。。

でもなんとか履きこなしたい。これを履きこなせたらすげー力強いプレーできると思います。たぶん。笑

まだ本気でジャンプとかしてないけどうまく使えれば跳べると思うんだけどなー。。

滑ると噂のトランスルーセントソール
ヒールのマックスエア
前足部のヘキサゴンズームエア
フライワイヤー

色々なマテリアル使用して、体重あるプレーヤー向けの硬めのセットアップ。

これを履きこなせる脚力を身に着けたいなーって思います。
そーんなに滑る印象もないソールですがやっぱりカイリー3の履きやすさにはちょっと劣る。。

まぁのんびり身体のほうをチューンアップしながら試合に向けて調整したいと思います。

レブロン13ローEPのレビューでした。