成功間違いなし!?糖質ダイエット その4

ダイエット



成功間違いなし!?糖質ダイエット その4


成功間違いなし!?糖質ダイエット その4


世の中の皆様が追い求めてやまない永遠のテーマ。ダイエット。
いつの時代でも絶対に成功する。楽に痩せられるダイエットを求めて多くの人がネットの海を渡り歩いたりジムに入会してみたりテレビ番組に踊らされてみたりしています。

なので今回はそんな皆様に成功間違いなし!絶対痩せる誰でもできる糖質ダイエットの紹介をしたいと思います!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


































なんて話があるわけもなく←

そりゃそうですよ、そもそも楽していい感じに痩せるダイエットなんてあったらそれはヤバい薬かなんかです。
逆にヤバいもん摂取してるか変な寄生虫にとりつかれてないか疑ったほうがいいと思います。
現にヤバい薬とかヤバい寄生虫とかにとりつかれたらどんどん痩せられるって話も聞きますしほんとうに楽したい方は寄生虫ダイエットとか覚○剤ダイエットとかで検索してもらったほうがいいと思います。ありがとうございました。←






さて本題にもどって今回紹介する「適度にがんばる」ダイエットは最近流行の糖質の話です。
もはやボディビルダー界では当然のようになっているこのダイエット方法ですがそれに数十万という金を出してパーソナルジムに通うブルジョアな人がいるのもまた事実です。
今回はそのノウハウをまったくの無料でブログにてお知らせしてしまう連載企画をしようと思います!(もちろんその見返りとしてアクセスというものがあるわけです)





では本題へGO~


今回はパート4です。


脂肪が増える原因



太ってしまう原因。脂肪が増えていってしまうのは栄養素の過剰摂取によるものがあげられます。
たとえば糖質をたくさんとると血液中にブドウ糖が増えます。俗に言う血糖値が上がった状態です。








そうなると身体が血糖値を下げたいのでインスリンというホルモンを分泌してブドウ糖を減らそうとします。
そうすると身体はブドウ糖を血中から筋肉や肝臓に保存するので血液中の血糖値が下がるしくみになっています。

しかし、糖質を大量に摂取すると筋肉や肝臓に保存できる量のブドウ糖を超えてしまい、あふれたブドウ糖は脂肪細胞に送られて脂肪として蓄積させてしまうのです。
普段運動する人はブドウ糖はエネルギーとして使われるのでいいのですが運動量が少ない人はこれがあふれやすくなります。





糖質を制限すると脂肪が分解される?



結果からお話すると身体は糖質が不足すると脂肪を分解します。

糖質が足りなくなると脂肪を分解して糖質の代わりのエネルギーを作る反応が起きます。
これは脂肪を脂肪酸とグリセロールに身体が分解して、脂肪酸のほうをエネルギーとして使います。


しかし、脂肪酸は運動のエネルギーにはなりますが脳のエネルギーにはなんとならないのです!

つまり身体は脳のエネルギーを作ろうと思ったら筋肉(たんぱく質)を分解するしかないのです。
この働きによって筋肉量が落ちると嫌なので出来るだけ筋肉量を保つためにたんぱく質の摂取量を多めにするのです。その為に補助としてプロテインを活用するのもよいでしょう。


さらに糖質が不足した状態を作ると


さらに糖質がほぼゼロに近い状態が1週間ほど続くと脂肪酸はケトン体という物質に変わります。

このケトン体が脳のエネルギーとして使われるのです。
この状態に身体がなると脂肪の燃焼スピードが速くなります。

これが俗に言うケトジェニックダイエットと呼ばれるものです。
この状態にするために極低糖質、高脂質を作らないとならないのでかなり心してかからないといけない方法です。

とりあえず最後に


いろいろと書いてきましたがダイエットは行っていく中で辛いことも多く全然体重も体脂肪も変わらないなーとか思う時期が絶対きます。
どんなに変化が見えなくてもとりあえず二ヶ月続けてみれば正しいことをしていれば絶対に変化が出てくるはずなので皆様あきらめずに続けてみましょう。
何かわからないことがあれば質問して下さい。全力を尽くしてお答えさせて頂きたいと思います。