ダイエットが成功しない人へ送る言葉

ダイエット



ダイエットが成功しない人へ送る言葉

ダイエットが成功しない人へ送る言葉



  • はじめに
  • あなたが痩せたい理由は?
  • 挫折しやすい人の特徴
  • 根性が無い?
  • 最後に


  • 今回はダイエットが成功しない人へ送る言葉 というテーマにてお送りしたいと思います

    はじめに


    なんでこんなこと書こうかなと思ったかというと自分のダイエットが今シーズンははかどらないから。笑
    というか本気で減量しよう!という気が起きないからってのが第一です。

    あとは先日少し講習会の時にダイエットの話をしたら皆様の食いつきがすごいよかったのでやっぱりみんな関心が高いんだなぁと思ってちょっと書こうかなと思いました。

    なので七割くらいは自分に向けた言葉でもあるので口の悪い表現や厳しい表現もあるかもしれないけれど許してください笑

    そして最近本当に実感していることを一つだけ、最後にも言うけど最初から言っちゃいます

    「万人に合う方法はダイエットもトレーニングも無いからそれを探すことが本当のダイエット(トレーニング)」


    これが現実ですし、これを楽しめるようになったらもう怖くないんですよね。なので答えだけが欲しい人が挫折しやすいのはそこだと思います。




    style=”display:block”
    data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
    data-ad-slot=”5026689767″
    data-ad-format=”auto”
    data-full-width-responsive=”true”>



    自分の心にグサっと刺さる言葉もあるかもしれませんが自分の気持ちと向き合えるいい機会だったと後で思えるように深呼吸してお話していきましょう。
    気楽に読んでみてください。


    あなたが痩せたい理由は?


    あなたが痩せたい理由はなんですか?

    人が頑張れる背景には動機付け、つまり理由が大切です。
    何か欲しいものがあるから貯金をする、試合で勝ちたいから厳しい練習を頑張る
    など何かしらの理由が行動の継続には必要な人が大多数です。

    なので自分が痩せたい理由を今一度考えてみましょう。
    もしかしたら今までダイエットを失敗してきた人はそんなに本気で痩せないとまず状況じゃなかったからって人もいるかもしれません。

    私もそうです。
    22の時に健康診断で中性脂肪360、体重86キロとかだった時はさすがに「やばい!」と思いました。
    だってこの年で要精密検査、糖尿病の疑いがかかるレベルの数値が出ちゃったんですから。
    命の危険を感じた私は頑張りました。4か月で16キロ、実質3か月で14キロくらい落ちてましたが頑張りました。あの時は結局体脂肪率が7.8パーセントまで落ちたのを覚えていますがそこから先は落ちなかったですね。
    そーゆー必死さが今はないので食べるのを我慢出来ない時もあるし特にいつまでに痩せたいという明確な数字もないから減量が頑張れません。笑

    ダイエットと減量という二つの言葉を使っていますがこの記事に関しては深い意味はありません。一般の人にはダイエットのほうがわかりやすいので使っていますが自分の中では減量は「筋量を維持して脂肪を落とす」という認識なので自分には減量という言葉を使いますが、この記事でダイエットって書いても「できるだけ筋量を残して脂肪を減らしたい方向性」というニュアンスで捉えておいてもらえればよいです。決して体重が落ちればなんでもオッケーというわけではありません。

    まずは自分の心と対話して、理由があるのか・ないのかを確認してみましょう。
    誰にも見られないところに書いておくのもいいと思います。

    挫折しやすい人の特徴


    色々と書いていくうちにハッと思う項目もあるかもしれませんが受け止めましょう

    ・目標が無い
    ・痩せないとまずい状況に無い
    ・計算が苦手
    ・ストレスに負ける(ストレスが過剰な生活)
    ・出来ない理由をついつい探してしまう
    ・睡眠時間を削りたくない
    ・脂質が好き

    ぱっと出てくるものだけでもこれだけあります。あ、これ自分だ!とか思った人いるんじゃないでしょうか?
    ちなみにこれは全部自分のことです。笑

    やっぱりいつまでにどんな風になりたいってゆう目標が無いと頑張れないので明確な期日や体形の目標を作ることはとても大切だと思います。

    ちなみに計算は減量するには絶対に必要になってきます。カロリー計算出来ないとリバウンドするだけの減量になってしまいます。

    根性が無い?


    まず減量が失敗してしまう人は減量(ダイエット)というものを理解しないといけません。

    根性が無くて失敗するのではなくて根性の出し方がうまく出来ないから異常に辛くなってしまうのです。
    あと間違えてはいけないのは減量(ダイエット)をしているのだから腹が減る事や食べたいものを食べたい量食べれないのは当たり前なのです。そーゆーもんだと割り切って楽しめないと辛さをとても感じてしまうのでそこは割り切りましょう。笑



    style=”display:block; text-align:center;”
    data-ad-layout=”in-article”
    data-ad-format=”fluid”
    data-ad-client=”ca-pub-3714048501682607″
    data-ad-slot=”1548331955″>



    先の項目で挙げたように減量は計算です。いかにして自分の摂取したカロリーを消費したカロリーよりも少なくするかの勝負です。
    なので自分の消費カロリー、摂取カロリーが分かってないと成功しません。細かい栄養素はその後です。

    大丈夫、根性は理論的に使えば誰にでも出せるくらいのものは備わっています。
    細かいやり方はこの項では省略しますが大丈夫、根性は備わっている(自分に言い聞かせている)


    最後に


    とにかく忘れてはいけないことは

    継続する(できる)こと
    計算をして、計画的になること
    自分の身体に何が起きているのかを知ること

    そして、自分に合う方法を探すことを楽しむこと


    ではないでしょうか。
    よくわかりもせずにキャベツや豆腐だけを食べ続けても何の反応が体に起こって痩せていくのかわからなければだめだと思います。
    みなさんは知らないだけで知れば上手に活用が出来るだけの熱意を持っていると思うのです

    失敗してもいいと思います。少しずつ自分に合ったベストな方法を探していきましょう。


    バスケットボールランキング
    にほんブログ村 その他スポーツブログへ
    にほんブログ村


    ※Kindle出版始めました※
    https://www.amazon.co.jp/s/ref=dp_byline_sr_ebooks_1?ie=UTF8&text=hiroki7711&search-alias=digital-text&field-author=hiroki7711&sort=relevancerank

    ~HP~
    ※HP※