Mulligan Concept Lower Quarter Day2

理学療法



Mulligan Concept Lower Quarter Day2


8月28日から三日間、東京工科大学にてMulligan Conceptの Lower Quarter を学びにきております。

2日目の今日は

1日目の実技の復習
膝関節に対するMWM’s
足関節に対するMWM’s
膝・足関節に対するMulligan taping
Gate,home ex,
などの実技を中心に行いました。

これで明日アキレス、足部、仙腸関節に対するMWM’sとPRPをやったら下肢のコースが修了します。

たぶん。笑




今回はデモンストレーションの動画撮影もOKだったのでほぼ全部のデモを動画にとっているので後で見返して再学習したりも必要だなと思いました。
もう最初のほう忘れてないか不安です。

Mulligan conceptのテクニックの中の徒手での圧は動作を行っている間常に圧は抜かないのが原則という事、MWM’sはあくまでもactive-passiveな動きということがついつい抜けそうになってしまいます。

また、第5中手骨で触診をすることの難しさ。
脊椎が動くと何番目の棘突起かわからなくなる。
皮膚と服が動いて触診が全然出来ない。

などの課題もどんどん浮き彫りになってきます。笑

でもどんどん英語が聞き取れるようになってきています。
テーピングなどはスポーツにも応用出来ると感じたし膝の屈曲のセルフエクササイズもまた臨床のほうでも役立たせられそうだなとも感じたのでそこもどんどんやっていきたいと思います。

一緒にペアを組んでいたり、コミュニケーションを取っているメンバーが3年目、3年目、4年目という事もあって世の中にはすごいアクティブな奴らがいるんだな~と尊敬します。やっぱり外に出て刺激を受ける事ってすごく前向きになれます。全体見渡しても自分よりも下の受講生が多いだろうと感じています。これはやばい。焦る。笑
明日もたくさんドーピングして頑張ります。笑


今日は予告通り漫画喫茶にて睡眠の準備をしているので明日は起きたらゴールドで朝トレしてから最終日に望みたいと思います。
だれか六時に起してください。笑

最終日まで終わったら細かい用語の解説とかも出来るといいなぁと思っています。また写真も何かアップ出来たらと思います。